「ブラッディ・マリー」の版間の差分

→‎バリエーション: +バノックバーン
m
(→‎バリエーション: +バノックバーン)
 
== バリエーション ==
* ベースを[[ジン (蒸留酒)|ジン]]に変えると「ブラッディ・サム」、[[テキーラ]]に変えると「[[ストロー・ハット (カクテル)|ストロー・ハット]]」、[[ビール]]に変えると「[[レッド・アイ]]」、[[アクアビット]]に変えると「デニッシュ・マリー」、[[スコッチ・ウイスキー]]に変えると「バノックバーン」、ウォッカを抜くと「バージン・マリー」というカクテルになる。
* また、トマト・ジュースをハマグリやアサリの[[エキス]]が入ったクラマトにすると、ブラッディ・シーザーというカクテルになる。
* ブラッディ・マリーを作り、それをビールで割ると、「レッド・バード」というカクテルになる。