「落ち」の版間の差分

(123.216.230.132(会話)による ID:60552183 の版を取り消し (ポップアップ使用))
: 変な表情をして笑いをとること。ほかに笑わせる方法が思いつかないときの緊急手段として使われることが多いため、お笑いの世界ではクオリティの低いものとされている。ただし中には[[志村けん]]([[ザ・ドリフターズ]])や加藤歩([[ザブングル (お笑いコンビ)|ザブングル]])のような強烈な「顔芸」を持つ者もいる。また[[内村光良]]([[ウッチャンナンチャン]])も自分の苦手な[[大喜利]]に参加する際にかなりの頻度で顔オチを行い、その都度共演者の[[さまぁ~ず]]から「汚い」と酷評されている。但し、最近の出来事ではなく[[ブルース・リー]]のモノマネをする時は顔オチを行っていた。
; 三段オチ
: 同じシチュエーションを3つたたみかけること。そのうち最初の2つは最後のオチの[[フリ]]として用いられる(「フリ・小オチ・大オチ」の例もある)。ラジオ番組や雑誌の投稿ネタなどでは定番のパターンである (例:[[欽ドン!#欽ドン!良い子悪い子普通の子|欽ドン!良い子悪い子普通の子]]、[[天才・秀才・バカ]]、[[禁煙パイポ]]のTV-CMなど。[[スピードワゴン]]が『[[エンタの神様]]』においてやっていた『勝手に三ツ星』シリーズもこれに分類される)
: (例:[[欽ドン!#欽ドン!良い子悪い子普通の子|欽ドン!良い子悪い子普通の子]]、[[天才・秀才・バカ]]、[[禁煙パイポ]]のTV-CM)
: これはギャグのフレーズにも用いられ、[[村上ショージ]]や[[島木譲二]]がよく使う手法である。単なるテンポ良く畳み掛ける[[語呂合わせ]]とも言え、特に子供達が受けるギャグに多く見られる。
; タライ落ち
匿名利用者