「シルニジピン」の版間の差分

m
 
}}
 
'''シルニジピン'''(Cilnidipine)とは [[カルシウム拮抗薬]]のひとつで[[高血圧]]症治療薬のこと。日本では'''アテレック&reg;'''の商品名で[[持田製薬]]から発売されている<ref name="pmda">{{Cite web|url=http://www.info.pmda.go.jp/go/pack/2149037F1032_2_06/|title=アテレック錠5/アテレック錠10/アテレック錠20 添付文書|accessdate=2016-11-05|date=2016-09|publisher=}}</ref>。[[インド]]では、Cilacar の商品名で販売されている。
 
シルニジピンは他のカルシウム拮抗薬同様にL-型カルシウム・チャネルを阻害する他に、[[交感神経]]終末にあるN-型カルシウム・チャネルを阻害する。それゆえ未だその効果については未解明の点がある。[[尿酸]]低下作用、心拍数低下作用など独特な効能ももつ。
 
シルニジピンは[[富士レビオ]]と[[味の素]]により日本で開発され、1995年に日本で上市発売された。富士レビオからは'''シナロング&reg;」'''の商品名で併売されたが、その後[[UCB (企業)|ユーシービー]]ジャパン、[[キッセイ薬品工業]]と販売企業は変遷し、ユーシービージャパンによる製造事故のあおりを受け、シナロング&reg;は製造・発売中止となっている。(平成22年5月より経過措置に入った。)
== 適応 ==
*高血圧症<ref name="pmda"/>
 
== 副作用 ==
重大な副作用には、[[アスパラギン酸アミノ基転移酵素|AST]](GOT)、[[アラニンアミノ基転移酵素|ALT]])(GPT)、[[γ-GTP]]の上昇等を伴う肝機能障害・黄疸(頻度不明)と血小板減少(0.1%未満) がる<ref name="pmda"/>。
 
== 脚注 出典==
{{脚注ヘルプ}}
{{Reflist}}
20,583

回編集