「金属」の版間の差分

編集の要約なし
タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
[[ファイル:Gallium1 640x480.jpg|thumb|250px|right|[[ガリウム]] の結晶。]]
[[ファイル:Lithium paraffin.jpg|thumb|250px|right|[[リチウム]]。[[原子番号]]が一番小さな金属]]
'''金属'''(きんぞく、metal){{lang-en-short|metal}})とは、[[展性]]、[[塑性]](延性)に富み[[機械]]工作が可能な、[[電気]]および[[熱]]の良導体であり、[[金属光沢]]という特有の[[光沢]]を持つ<ref>{{Cite book|和書|year=1999|title=広辞苑|edition=第五版第一刷|publisher=岩波書店|pages=733|chapter=【金属光沢】|isbn=4-00-080113-9}}</ref>[[物質]]の総称である<ref name="koujien733">{{Cite book|和書|year=1999|title=広辞苑|edition=第五版第一刷|publisher=岩波書店|pages=733|chapter=【金属】|isbn=4-00-080113-9}}</ref>。[[水銀]]を例外として[[常温]]・[[常圧]]状態では[[透明]]ではない[[固体]]となり<ref name="koujien733" />、液化状態でも良導体性と光沢性は維持される<ref>{{Cite book|和書|year=1994|title=岩波理化学辞典|edition=第四版第九刷|publisher=岩波書店|pages=327-328|chapter=【金属】|isbn=4-00-080015-9}}</ref>。
 
[[単体]]で金属の性質を持つ[[元素]]を「[[金属元素]]」と呼び<ref>{{Cite book|和書|year=1999|title=広辞苑|edition=第五版第一刷|publisher=岩波書店|pages=733|chapter=【金属元素】|isbn=4-00-080113-9}}</ref>、金属内部の[[原子]]同士は[[金属結合]]という[[陽イオン]]が[[自由電子]]を媒介とする[[金属結晶]]状態にある<ref>{{Cite book|和書|year=1999|title=広辞苑|edition=第五版第一刷|publisher=岩波書店|pages=733|chapter=【金属結合】|isbn=4-00-080113-9}}</ref>。周期表において、[[ホウ素]]、[[ケイ素]]、[[ヒ素]]、[[テルル]]、[[アスタチン]](これらは[[半金属]]と呼ばれる)を結ぶ斜めの線より左に位置する元素が金属元素に当たる。異なる金属同士の混合物である[[合金]]、ある種の非金属を含む相でも金属様性質を示すものは金属に含まれる<ref name="koujien733" />。
1,823

回編集