「結婚式」の版間の差分

編集の要約なし
タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
'''結婚式'''(けっこんしき、{{lang-en|wedding}}{{Refnest|group="注"|[[ゲルマニア|古代ゲルマニア]]において婚約や結婚の際に保証金を差し出す習慣があり、抵当・保証を意味する「Wedd」が由来であるとされている<ref>[http://onemovie.jp/blog/%E7%B5%90%E5%A9%9A%E5%BC%8F%E3%81%AE%E3%81%BE%E3%82%81%E7%9F%A5%E8%AD%98/etymology/etymology-wedding-bridal/ ウェディング・ブライダルの語源って?意外な意味が隠れていました!]</ref>}})とは、[[結婚|婚姻]]を成立させるため、もしくは確認するための[[儀式]]である。[[片仮名]]で'''ウェディング'''または'''ウエディング'''と表記することもある。
 
結婚式の習慣は古くから世界各地に見られる。地域や民族により様々な様式があり、宗教的なものやそうでないものもあるが、どの場合でも喜びの儀式である。一般に、結婚式の後に[[結婚披露宴]]を行うケース場合では、結婚式それ自体は比較的少人数でとりおこなわれ、結婚披露宴は親族一同や知人まで含めて数十人〜数百人と参加者の人数が膨らむことが多い{{要出典|date=2016年8月5日 (金) 12:25 (UTC)}}。
 
「儀式としての結婚式」が終了した後の宴会に関しては、「[[結婚披露宴]]」の項を参照のこと。
1,823

回編集