「ハンス・フォン・ザルムート」の版間の差分

m
ソートキー修正(さるむと はんす ふおん→さるむうと はんす)
m (ソートキー修正(さるむと はんす ふおん→さるむうと はんす))
'''ハンス・エーベルハルト・クルト・フォン・ザルムート'''(Hans Eberhard Kurt von Salmuth,[[1888年]][[11月29日]]–[[1962年]][[1月1日]])は、[[ドイツ]]の[[軍人]]。最終階級は[[ドイツ国防軍]][[上級大将]]。[[ニュルンベルク継続裁判]]の一つである[[国防軍最高司令部裁判]]で懲役20年の判決を受けた。
 
 
== 経歴 ==
敗戦後の1945年7月に[[アメリカ軍]]に逮捕され、[[国防軍最高司令部裁判]]で戦時中の[[戦争犯罪]]の容疑で起訴された。罪状はソ連での[[赤軍パルチザン|パルチザン]]掃討命令であり、1948年10月に懲役20年の判決を受けた。しかし1953年にはランツベルク刑務所を出所した。[[ハイデルベルク]]で死去。
 
{{DEFAULTSORT:さるむ  はんす ふおん}}
 
{{DEFAULTSORT:さるむと はんす ふおん}}
[[Category:ドイツ帝国の軍人]]
[[Category:第一次世界大戦期ドイツの軍人]]