「フェリーしらかば」の版間の差分

フェリーしらかばの引退日が公表されたことにより修正
(フェリーしらかばの引退日が公表されたことにより修正)
[[ニューはまなす]]、[[ニューしらゆり]]の代船として、[[1994年]]に建造され、[[フェリーあざれあ]]とともに新潟-[[小樽港|小樽]]航路に就航した。就航時は総トン数、最大幅ともに日本最大であった。[[2002年]]の[[らいらっく]]、[[ゆうかり]]の就航により改造を受け、敦賀-新潟-秋田-苫小牧の寄港便へ配船されている。
 
就航から20年以上が経過しており、新日本海フェリーの船舶では最古参となっているが、[[2017年]]2月および6月に代船が投入され、僚船27日苫小牧発新潟行き[[フェリーあざれあ]]とと便をって引退する予定である<ref>[http://www.daily-cargo.com/new/news/104667/ 新日本海フェリー/三菱重工 寄港便の代替船2隻、来年就航] - 日刊CARGO</ref>。
 
== 設備 ==