「国道46号」の版間の差分

出典追加
(盛岡西バイパスの現道化に伴う修正)
(出典追加)
 
== 概要 ==
* 起点:岩手県盛岡市津志田15地割27番12<ref>{{Cite journal|和書|author=|month=|year=2017|date=2017-03-24|title=一般国道の指定区間を指定する政令の一部を改正する政令(政令第44号)|journal=官報|volume=号外|issue=60|page=3|publisher=国立印刷局}}</ref><ref>{{Cite web|url=http://www.mlit.go.jp/report/press/road01_hh_000820.html|title=「一般国道の指定区間を指定する政令の一部を改正する政令」を閣議決定|accessdate=2017-04-01|date=2017-03-21|publisher=国土交通省}}</ref>(盛岡南IC入口交差点=[[国道4号]]交点)
* 終点:秋田市川尻町字大川反233番7(臨海十字路=[[国道7号]]交点、[[国道13号]]終点)
* 主な経由地:[[仙北市]]、[[大仙市]]
** 12月17日 - [[盛岡西バイパス]]が全線開通。
* 2015年(平成27年)4月1日 - 角館バイパスに並行する現道が[[国道105号]]および[[国道341号]]として移管される<ref>http://www.thr.mlit.go.jp/bumon/kisya/kisyah/images/55534_1.pdf</ref>。
* 2017年(平成29年)4月1日 - 盛岡西バイパスに並行する現道(NHK前交差点 - 西バイパス西口)が[[岩手県道・秋田県道1号盛岡横手線]]や盛岡市道に格下げされ、バイパスから国道4号の間の[[岩手県道36号上米内湯沢線]]が国道46号として編入される。これに伴って起点も変更される<ref>{{Cite web|url=http://www.thr.mlit.go.jp/bumon/kisya/kisyah/images/64451_1.pdf|title=国道46号盛岡西バイパスの現道区間が平成29年4月1日に国の管理から岩手県及び盛岡市の管理になる予定です|accessdate=2017-04-01|date=2017-03-02|format=PDF|publisher=国土交通省 東北地方整備局 岩手河川国道事務所}}</ref>。
 
== 路線状況 ==