「クリス・カーター (1986年生の外野手)」の版間の差分

ニューヨーク・ヤンキースの選手として公式戦に出場したため、Category:ニューヨーク・ヤンキースの選手を追加
m
(ニューヨーク・ヤンキースの選手として公式戦に出場したため、Category:ニューヨーク・ヤンキースの選手を追加)
|守備位置 = [[一塁手]]、[[左翼手]]
|プロ入り年度 = 2005年
|ドラフト順位 = MLBドラフト15巡目(全体455位)で[[シカゴ・ホワイトソックス]]から指名
|初出場 = 2010年8月9日
|最終出場 =
|年俸 = $2,500,000 (2016年)<ref>{{Cite web|url=http://www.spotrac.com/mlb/milwaukee-brewers/chris-carter/ |title=Chris Carter Contract Details, Salaries, &amp; Earnings|publisher=Spotrac|language=英語|accessdate=2016年7月6日}}</ref>
|経歴 =
* {{仮リンク|シエラビスタ高等学校 (ネバダ州スプリングバレー)|en|Sierra Vista High School (Spring Valley, Nevada)|label=シエラビスタ高等学校}}
* [[オークランド・アスレチックス]] (2010 - 2012)
* [[ヒューストン・アストロズ]] (2013 - 2015)
* [[ミルウォーキー・ブルワーズ]] (2016)<!--
* [[ニューヨーク・ヤンキース]] (2017 - )-->
|代表チーム =
|五輪 =
|選出方法 =
}}
'''バーノン・クリストファー・カーター'''('''Vernon Christopher "Chris" Carter''' , [[1986年]][[12月18日]] - )は、[[アメリカ合衆国]]・[[カリフォルニア州]][[レッドウッドシティ (カリフォルニア州)|レッドウッドシティ]]出身の[[プロ野球選手]]([[一塁手]]、[[左翼手]])。右投右打。2017年現在は[[メジャーリーグベースボール|MLB]]・[[ニューヨーク・ヤンキース]]に所属。
 
== 経歴 ==
{{by|2014年}}は、攻撃面(打撃)では、打率こそ2年連続で.220台(.227)に終わったものの、自身初の30本塁打以上となる37本塁打 (リーグ2位) を放ち、シーズン終盤まで[[ネルソン・クルーズ (外野手)|ネルソン・クルーズ]]([[ボルティモア・オリオールズ]])と本塁打王争いを演じた。特に[[MLBオールスターゲーム|オールスター]]以降、64試合で18本塁打と量産した<ref name="pagea">[http://www.baseball-reference.com/players/gl.cgi?id=cartech02&t=b&year=2014 BASEBALL-REFERENCE.com Chris Carter 2014 Batting Gamelog] 2014年10月13日閲覧。</ref>。また三振を30個減らした。初球打ちでは打率.322・6本塁打を記録した<ref name="pageb">[http://www.baseball-reference.com/players/split.cgi?id=cartech02&year=2014&t=b BASEBALL-REFERENCE.com Chris Carter 2014 Batting Splits] 2014年10月13日閲覧。</ref>。また、得点圏では打率.270・53打点という打撃成績をマークした<ref name="pageb" />。守備については、殆どが指名打者としての試合出場であったが、[[一塁手]]として14試合で3失策を犯したものの、[[守備防御点|DRS]]は自己最高の+2を記録した。オフの11月7日に[[日米野球2014]]のMLB選抜に選出された事が発表された<ref>[http://www.japan-baseball.jp/jp/news/press/20141107_4.html MLBオールスターチーム、追加選手発表!来日全29選手が決定] 侍ジャパン公式サイト (2014年11月7日) 2015年3月26日閲覧</ref><ref>{{Cite news|url=http://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/f-bb-tp2-20141101-1390295.html |title=シューメーカーら14人追加=日米野球 |newspaper=日刊スポーツ |date=2014年11月7日|accessdate=2014年11月8日}}</ref>。
 
{{by|2015年}}1月15日にアストロズと417万5000ドルの1年契約に合意した<ref>{{Cite press release|url=http://m.astros.mlb.com/news/article/106536280/astros-agree-to-terms-with-carter-and-corporan |title=Astros agree to terms with Carter and Corporan|publisher=MLB.com (Houston Astros)|author=|date=2015年1月15日|accessdate=2015年1月16日}}</ref><ref>{{Cite web|url=http://sports.espn.go.com/espn/wire?section=mlb&id=12168975 |title=Astros agree to $4,175,000 contract with Carter|publisher=ESPN MLB|author=|date=2015年1月14日|accessdate=2015年1月15日}}</ref>。一塁手のレギュラーとして129試合に出場した。3年ぶりに規定打席に届かなかったが、24本塁打を放って通算100本塁打を達成した。守備面では115試合で8失策、DRSは-6だった。12月3日にノンテンダー[[フリーエージェント (プロスポーツ)#メジャーリーグベースボール|FA]]となった<ref>{{Cite web|url=http://m.mlb.com/news/article/158713338/chris-carter-non-tendered-by-houston-astros |title=Carter sent to free agency; Conger traded |author=Brian McTaggart|publisher=MLB.com|language=英語|date=2015年12月3日|accessdate=2015年12月7日}}</ref>。
 
=== ブルワーズ時代 ===
2016年[[1月6日]]に[[ミルウォーキー・ブルワーズ]]と1年契約を結んだ<ref>{{Cite news|url=http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2016/01/07/kiji/K20160107011817790.html |title=ブルワーズ、長距離砲のカーターを獲得 3季連続20本塁打を記録|work=スポニチアネックス|publisher=スポーツニッポン新聞社|date=2016年1月7日|accessdate=2015年1月7日}}</ref>。シーズンではキャリア2回目の200三振超えを記録し、リーグ最多の160試合に出場しキャリア初の40本超えとなる41本を記録。[[ノーラン・アレナド]]と並んでナショナルリーグの最多本塁打のタイトルを獲得した。[[11月29日]]、[[エリック・テイムズ]]との契約によりブルワーズの40人枠から外れた。
 
=== ヤンキース時代 ===
{{by|2017年}}[[2月7日]]に[[ニューヨーク・ヤンキース]]と年俸300万ドル、サイン・ボーナス50万ドル、インセンティブ最大50万ドルの1年契約で合意したと報じられ<ref>{{Cite web|url=http://www.mlbtraderumors.com/2017/02/yankees-chris-carter-agree-to-one-year-deal.html |title=Yankees, Chris Carter Agree To One-Year Deal |publisher=MLB Trade Rumors |language=英語 |date=2017年2月7日 |accessdate=2017年2月13日}}</ref>、2月16日に正式に契約した<ref name="MLBstats" />。
 
== プレースタイル ==
 
=== 獲得タイトル ===
* [[最多本塁打 (MLB)|本塁打王]]:1回 (2016(2016)
 
=== 背番号 ===
* '''22''' (2010(2010年 - 2012年)
* '''23''' (2013(2013年 - 2015年)
* '''33''' (2016(2016)
* '''48''' (2017(2017年 - )
 
=== 代表歴 ===
== 外部リンク ==
{{Commonscat|Chris Carter (baseball player born 1986)}}
{{Anchors|MLBstats}}
{{Anchors|MLBstats}}{{MLBstats|mlb=474892|espn=29486|br=c/cartech02|fangraphs=9911|cube=Chris-Carter-5|brm=carter001ver}}
 
{{ニューヨーク・ヤンキース}}
[[Category:ヒューストン・アストロズの選手]]
[[Category:ミルウォーキー・ブルワーズの選手]]
[[Category:ニューヨーク・ヤンキースの選手]]
[[Category:レッドウッドシティ出身の人物]]
[[Category:1986年生]]
40,141

回編集