「マーク・バーリー」の版間の差分

編集の要約なし
|ドラフト順位 = ドラフト38巡目(全体1139位)で[[シカゴ・ホワイトソックス]]から指名
|初出場 = 2000年7月16日 [[ミルウォーキー・ブルワーズ]]戦
|最終出場 = 2015年10月4日 [[タンパベイ・レイズ]]戦
|年俸 = $19,000,000(2014年)<ref>{{Cite web|url=http://www.spotrac.com/mlb/toronto-blue-jays/mark-buehrle/|title=
Mark Buehrle Contracts, Salaries, Cap Hits, & Transactions|work=Spotrac.com|language=英語|accessdate=2014年1月5日}}</ref>
* [[トロント・ブルージェイズ]] (2013 - 2015)
}}
'''マーク・アンソニー・バーリー'''('''Mark Anthony Buehrle''', [[1979年]][[3月23日]] - )は、[[アメリカ合衆国]][[ミズーリ州]][[セントチャールズ (ミズーリ州)|セントチャールズ]]出身の[[プロ野球選手]]([[投手]])。左投左打。
 
== 経歴 ==
 
ホワイトソックスには{{by|2011年}}まで在籍し、{{by|2001年}}から11年連続で200イニング、二桁勝利を達成した。
 
{{by|2017年}}2月23日、ホワイトソックスは背番号56を同年から永久欠番とすることが発表された<ref>{{cite web|url=http://www.espn.com/mlb/story/_/id/18748996/chicago-white-sox-retire-mark-buehrle-number|title=Chicago White Sox to retire Mark Buehrle's number|work=[[ESPN]]|language=英語|date=February 23, 2017|accessdate=April 3, 2017}}</ref>。
 
=== マーリンズ時代 ===
 
=== 背番号 ===
* '''56'''(2000年 - 2015年
 
== 参考資料 ==
935

回編集