「矢川澄子」の版間の差分

* 『いづくへか』(エッセイ集)筑摩書房、2003年
 
=== 翻訳 ===
*暦物語([[ベルトルト・ブレヒト|ブレヒト]]『暦物語』[[現代思潮社]] 1963年
*[[グスタフ・ルネ・ホッケ]]『迷宮としての世界 マニエリスム美術([[グスタフ・ルネ・ホッケ]]、種村季弘共訳)[[美術出版社]] 1966年
*最後の夏(RR.フーフ『最後の夏』[[新書館]] 1967年
*イルカの夏(カテリーネ・アルフライ『イルカの夏』[[岩波書店]] 1969年
*クレーン([[ライナー・チムニク]]『クレーン』[[福音館書店]] 1969年
*ヤーノシュ『おばけリンゴ(ヤーノシュ)福音館書店 1969年
*たるの中から生まれた話([[テオドール・シュトルム|シュトルム]]『たるの中から生まれた話』[[学習研究社]] 1969年 のち[[福武文庫]]
*タイコたたきの夢(ライナー・チムニク『タイコたたきの夢』福音館書店 1969年 『クレーン タイコたたきの夢』福武文庫
*トンデモネズミ大活躍([[ポール・ギャリコ]]『トンデモネズミ大活躍』[[岩波書店]] 1970年
*ふしぎなマチルダばあや(クリスチアナ・ブランド、[[エドワード・アーディゾーニ]]絵『ふしぎなマチルダばあや』学習研究社 1970年
*ベーバとベーバ(エリカ・リレッグ『ベーバとベーバ』学習研究社 1970年
*ポール・ギャリコ『さすらいのジェニー(ポール・ギャリコ)学習研究社 1971年 のち角川文庫
*こりすのホプシー(ハンス・ピーター・ティール『こりすのホプシー』講談社 1971年
*あめのひ(ユリー・シユルヴィッツ『あめのひ』福音館書店 1972年
*ビネッテ・シュレーダー『こんにちはトラクター・マクスくん(ビネッテ・シュレーダー)岩波書店 1973年
*まっくろネリノ(ヘルガ・ガルラー『まっくろネリノ』[[偕成社]] 1973年
*エリカ・リレッグ『ふたりと三びきの長い旅(エリカ・リレッグ)学習研究社 1973年
*[[アルプスの少女ハイジ|ハイジ]]([[ヨハンナ・シュピリ|J・シュピーリ]]『[[アルプスの少女ハイジ|ハイジ]]』福音館書店 1974年
*キスなんて大きらい([[トミー・ウンゲラー]]『キスなんて大きらい』[[文化出版局]] 1974年
*[[ジャン・ド・ブリュノフ]]『[[ババール|ぞうのババール]] こどものころのおはなし([[ジャン・ド・ブリュノフ]])[[評論社]] 1974年
*ブリュノフ『ババールのしんこんりょこう(ブリュノフ)評論社 1974年
*ブリュノフ『おうさまババール(ブリュノフ)評論社 1974年
*ぶたのしあわせ(ヘレン・オクセンバリー『ぶたのしあわせ』文化出版局 1974年
*ねえさんといもうと([[シャーロット・ゾロトウ]]『ねえさんといもうと』福音館書店 1974年
*ねずみのティモシー(マルチーヌ・ブラン『ねずみのティモシー』偕成社 1975年
*ブリュノフ『ババールといたずらアルチュール(ブリュノフ)評論社 1975年
*ブリュノフ『ババールとりのしまへ(ブリュノフ)評論社 1975年
*ペーター・ニクル『ラ・タ・タ・タム ちいさな機関車のふしぎな物語(ペーター・ニクル)岩波書店 1975年
*雪のひとひら(ポール・ギャリコ『雪のひとひら』新潮社 1975年 のち文庫
*ブリュノフ『ババールのひっこし(ブリュノフ)評論社 1975年
*ブリュノフ『ババールのはくらんかい(ブリュノフ)評論社 1975年
*ブリュノフ『ババールとグリファトンきょうじゅ(ブリュノフ)評論社 1975年
*ポール・ギャリコ『ほんものの魔法使 罪のないお話(ポール・ギャリコ)[[大和書房]] 1976年 のち[[ちくま文庫]]
*ハメルンの笛ふき([[ロバート・ブラウニング]]詩、[[ケート・グリーナウエイ]]絵『ハメルンの笛ふき』文化出版局 1976年9月
*あれみるくかな?(チャールズ・G.ショウ『あれみるくかな?』[[ほるぷ出版]] 1976年3月
*ビネッテ・シュレーダー『お友だちのほしかったルピナスさん(ビネッテ・シュレーダー)岩波書店 1976年12月
*クリスマス・イブ([[マーガレット・W・ブラウン]]『クリスマス・イブ』ほるぷ出版 1976年
*マザーグース・ファンタジー([[東逸子]]銅版画)[[すばる書房]] 1977年3月
*いつかはきっと…(シャーロット・ゾロトウ文、[[アーノルド・ローベル]]絵『いつかはきっと…』ほるぷ出版 1977年1月
*ゴッケル物語([[クレメンス・ブレンターノ]]『ゴッケル物語』[[月刊ペン社]] 1977年6月
*ベッティーナ『アンジェロとロザリーヌ(ベッティーナ)文化出版局 1978年5月
*シュゼットとニコラ 1-6([[市川里美]])[[冨山房]] 1978年-1985年
*ポール・ギャリコ『七つの人形の恋物語(ポール・ギャリコ)[[角川文庫]] 1978年6月
*ジムとまめの木([[レイモンド・ブリッグズ]]『ジムとまめの木』評論社 1978年8月
*ぞうさんレレブム(ビネッテ・シュレーダー『ぞうさんレレブム』岩波書店 1978年9月
*ゆめうりおじさん(リーゼロッテ・シュヴァルツ『ゆめうりおじさん』[[冨山房]] 1978年12月
*[[パウル・クレー]](カタリン・デ・ヴァルタースキリヒェン『[[パウル・クレー]]』シュルレアリスムと画家叢書「骰子の7の目」第8巻 [[河出書房新社]] 1978年5月
*にいさんといもうと(シャーロット・ゾロトウ『にいさんといもうと』岩波書店 1978年7月
*月へ行った魔術師(クリスチーナ・トゥルスカ『月へ行った魔術師』評論社 1978年12月
*[[ジャンヌ・ダルク]](MM.ブーテ・ド・モンヴェル『[[ジャンヌ・ダルク]]』ほるぷ出版 1978年3月
*クルト・バウマン『てつだいなんてするものか(クルト・バウマン)[[佑学社]] 1979年1月
*風の妖精たち(メアリ・ド・モーガン『風の妖精たち』[[岩波少年文庫]] 1979年2月
*まほうのレンズ(リチャード・ヒューズ『まほうのレンズ』岩波書店 1979年3月 のち少年文庫
*スーパーうさぎ(ヘルメ・ハイネ『スーパーうさぎ』佑学社 1979年6月
*アーチボルドのほっぺた(ビネッテ・シュレーダー『アーチボルドのほっぺた』ほるぷ出版 1979年7月
*ヘルメ・ハイネ『へんしんへんしん(ヘルメ・ハイネ)佑学社 1979年10月
*ヤーノシュ『パナマってすてきだな(ヤーノシュ)[[あかね書房]] 1979年9月
*エドワルトの夢(ウィルヘルム・ブッシュ『エドワルトの夢』月刊ペン社 1979年11月
*ジャングル学校(リチャード・ヒューズ『ジャングル学校』岩波書店 1979年11月
*ブレンターノ、[[アヒム・フォン・アルニム]]編『[[少年の魔法の角笛|ふしぎな角笛]] ドイツのまざあぐうす(ブレンターノ、[[アヒム・フォン・アルニム]]編)大和書房 1979年3月 『少年の魔法のつのぶえ ドイツのわらべうた』[[池田香代子]]共訳)岩波少年文庫 2000年
*わにくん(ペーター=ニクル『わにくん』偕成社 1980年1月
*トマシーナ(ポール・ギャリコ『トマシーナ』角川文庫 1980年6月 『まぼろしのトマシーナ』大和書房 1984年
*けいとのつばさ(キキ・ラドヴィッツ『けいとのつばさ』佑学社 1980年7月
*ヘルメ・ハイネ『カタリンのなつやすみ(ヘルメ・ハイネ)佑学社 1980年8月
*ねずみのヘンリー(マルチーヌ=ブラン『ねずみのヘンリー』偕成社 1980年9月
*エレイン・モス選『あさなゆうなに こどものための詩集1(エレイン・モス選)1』冨山房 1980年10月
*エレン・コンフォード『ゆうかんになったユージン(エレン・コンフォード)[[国土社]] 1980年12月
*おひとよしのくま(ジーナ・リュック=ポーケ『おひとよしのくま』[[メルヘン社]] 1980年12月
*ろばくん一代記(フィリップ・デュマ『ろばくん一代記』文化出版局 1981年2月
*ライナー・チムニク『セーヌの釣りびとヨナス(ライナー・チムニク)[[童話屋]] 1981年3月 『セーヌの釣りびとヨナス・いばりんぼの白馬』福武文庫 1991年
*ヤーノシュ『ヨーザとまほうのバイオリン(ヤーノシュ)偕成社 1981年5月
*うまにのったお人形(マックス・ボリガー『うまにのったお人形』メルヘン社 1981年9月
*マックス・ボリガー『ほたるの子ミオ(ボリガー)メルヘン社 1981年9月
*朝をよぶ声(マックス・クルーゼ『朝をよぶ声』メルヘン社 1981年12月
*ヤーノシュ『ゆきだるまのおきゃくさま(ヤーノシュ)偕成社 1982年12月
*パスカル・アラモン『どうぶつたちのおめしかえ(パスカル・アラモン)[[福武書店]] 1982年3月
*シンシア・ミッチェル選『いちばんぼしみつけた こどものための詩集・2(シンシア・ミッチェル選)2』冨山房 1982年6月
*アルプスの花物語(エルンスト・クライドルフ『アルプスの花物語』童話屋 1982年11月
*クライドルフ『妖精たち小人たち(クライドルフ)童話屋 1982年11月
*コリン夫妻『フォックスおくさまのむこえらび(コリン夫妻)ほるぷ出版 1983年6月
*花を棲みかに(クライドルフ『花を棲みかに』童話屋 1983年11月
*森の賢者ヒダエモン([[ミヒャエル・エンデ]]『森の賢者ヒダエモン』河出書房新社 1984年1月
*エンデ『サーカス物語(エンデ)岩波書店 1984年7月
*ふしぎな子([[E.T.A.ホフマン]]『ふしぎな子』冨山房 1985年12月
*まぼろしのトマシーナ(ギャリコ)大和書房 1984年10月
*[[若草物語]]([[ルイーザ・メイ・オルコット|L.M.オールコット]]『[[若草物語]]』福音館書店 1985年3月
*ふしぎな子([[E.T.A.ホフマン]])冨山房 1985年12月
*ゆきのプレゼント(ベアトリス・シェンク・ド・レーニエ文、ライナー・チムニク絵『ゆきのプレゼント』童話屋 1986年12月
*[[若草物語]]([[ルイーザ・メイ・オルコット|L.M.オールコット]])福音館書店 1985年3月
*ハンス・ド=ビア『しろくまくん、どこへ?(ハンス・ド=ビア)童話屋 1987年11月
*ゆきのプレゼント(ベアトリス・シェンク・ド・レーニエ文、ライナー・チムニク絵)童話屋 1986年12月
*アーサー・サヴィル卿の犯罪([[オスカー・ワイルド]]『アーサー・サヴィル卿の犯罪』[[小野協一]]共訳)[[国書刊行会]] 1988年7月
*しろくまくん、どこへ?(ハンス・ド=ビア)童話屋 1987年11月
*妖精の国で(WW.アリンガム詩)『妖精の国で』ちくま文庫 1988年12月
*アーサー・サヴィル卿の犯罪([[オスカー・ワイルド]]、[[小野協一]]共訳)[[国書刊行会]] 1988年7月
*ブリュノフ『ババールとサンタクロース』評論社 1988年
*妖精の国で(W.アリンガム詩)ちくま文庫 1988年12月
*ババルとサシャ・ダミヤタクロース(ブリュノフ)『12月くんの友だちめぐり』[[評論社西村書店]] 1988年
*スノーグース(ポール・ギャリコ『スノーグース』王国社 1988年9月 のち[[新潮文庫]]
*12月くんの友だちめぐり(ミーシャ・ダミヤン)[[西村書店]] 1988年12月
*はだかのサイ(ミヒャエル・エンデ『オフェリアと影の一座』岩波書店 1988年10月
*スノーグース(ポール・ギャリコ)王国社 1988年9月 のち[[新潮文庫]]
*オフェリアと影の一座(ミヒャエル・エンデ『はだかのサイ』岩波書店 1988年10月
*アーサーと北風(カルメン・デ・ポサダス・マニェ『アーサーと北風』[[原生林 (出版社)|原生林]] 1989年12月
*はだかのサイ(ミヒャエル・エンデ)岩波書店 1988年10月
*むぎばたけ([[アリスン・アトリー]]『むぎばたけ』福音館書店 1989年7月
*アーサーと北風(カルメン・デ・ポサダス・マニェ)[[原生林 (出版社)|原生林]] 1989年12月
*ハンス・ド・ビア『しろくまくん、つれてって!』童話屋 1990年
*むぎばたけ([[アリスン・アトリー]])福音館書店 1989年7月
*しろくまくん、つれてバーニー・ボス『ひとりて!(ハンス・ド・ビア)このオリー』童話屋 1990年9月
*[[鏡の国のアリス]](ルイス・キャロル]]『[[不思議の国のアリス]]』新潮社 199119901月 のち文庫
*ひとりっこのオリー(バーニー・ボス)童話屋 1990年2月
*ルイス・キャロル『[[不思議の国のアリス]]([[ルイス・キャロル]])新潮社 199019912月 のち文庫
*ザ・ロンリー(ポール・ギャリコ『ザ・ロンリー』[[前沢浩子]]共訳)王国社 1992年6月 のち新潮文庫
*[[鏡の国のアリス]](ルイス・キャロル)新潮社 1991年1月 のち文庫
*子供の十字軍(ベルトルト・ブレヒト『子供の十字軍』[[マガジンハウス]] 1992年1月
*セーヌの釣りびとヨナス・いばりんぼの白馬(ライナー・チムニク)福武文庫 1991年4月
*ミーシャ・ダミヤン『おおきなリスとちいさなサイ(ミーシャ・ダミヤン)童話屋 1993年5月
*ザ・ロンリー(ポール・ギャリコ、[[前沢浩子]]共訳)王国社 1992年6月 のち新潮文庫
*ポール・ギャリコ『「きよしこの夜」が生まれた日(ポール・ギャリコ)大和書房 1994年12月
*子供の十字軍(ベルトルト・ブレヒト)[[マガジンハウス]] 1992年1月
*しまうまのしゃっくり(デーヴィッド・マッキー『しまうまのしゃっくり』[[徳間書店]] 1995年8月
*おおきなリスとちいさなサイ(ミーシャ・ダミヤン)童話屋 1993年5月
*フィオナの海(ロザリー・K.フライ『フィオナの海』[[集英社]] 1996年6月
*「きよしこの夜」が生まれた日(ポール・ギャリコ)大和書房 1994年12月
*メアリ・ド・モーガン『フィオリモンド姫の首かざり(メアリ・ド・モーガン)岩波少年文庫 1996年9月
*しまうまのしゃっくり(デーヴィッド・マッキー)[[徳間書店]] 1995年8月
*針さしの物語(メアリ・ド・モーガン『針さしの物語』岩波少年文庫 1997年10月
*フィオナの海(ロザリー・K.フライ)[[集英社]] 1996年6月
*てんごく(ニコラス・アラン『てんごく』[[河合楽器製作所]]・出版事業部 1998年2月
*フィオリモンド姫の首かざり(メアリ・ド・モーガン)岩波少年文庫 1996年9月
*帰ってきた星の王子さま(ジャン・ピエール・ダヴィッド『帰ってきた星の王子さま』[[メディアファクトリー]] 1998年11月
*針さしの物語(メアリ・ド・モーガン)岩波少年文庫 1997年10月
*花の名物語100(ダイアナ・ウェルズ『花の名物語100』[[大修館書店]] 1999年6月
*てんごく(ニコラス・アラン)[[河合楽器製作所]]・出版事業部 1998年2月
*シェイクスピア物語([[チャールズ・ラム]]『シェイクスピア物語』岩波少年文庫 2001年9月
*帰ってきた星の王子さま(ジャン・ピエール・ダヴィッド)[[メディアファクトリー]] 1998年11月
*サイモン・パトック『そらへのぼったおばあさん(サイモン・パトック)徳間書店 2001年4月
*花の名物語100(ダイアナ・ウェルズ)[[大修館書店]] 1999年6月
*オテサーネク(エヴァ・シュヴァンクマイエロヴァー『オテサーネク』[[水声社]] 2001年12
*[[少年の魔法の角笛|少年の魔法のつのぶえ]] ドイツのわらべうた(ブレンターノ/アルニム編、[[池田香代子]]共訳)岩波少年文庫 2000年6月
*エレン・コンフォード『ゆうかんになったユージン(エレン・コンフォード)[[リブリオ出版]] 2002年5月
*シェイクスピア物語([[チャールズ・ラム]])岩波少年文庫 2001年9月
*メイ・ギブス『スナグルポットとカドルパイ 森の精霊の冒険ファンタジー(メイ・ギブス)メディアファクトリー 2002年3月
*そらへのぼったおばあさん(サイモン・パトック)徳間書店 2001年4月
*小鳥たち([[アナイス・ニン]]『小鳥たち』新潮社 2003年4月 のち文庫
*オテサーネク(エヴァ・シュヴァンクマイエロヴァー)[[水声社]] 2001年12
*ゆうかんになったユージン(エレン・コンフォード)[[リブリオ出版]] 2002年5月
*スナグルポットとカドルパイ 森の精霊の冒険ファンタジー(メイ・ギブス)メディアファクトリー 2002年3月
*小鳥たち([[アナイス・ニン]])新潮社 2003年4月 のち文庫
 
== 参考文献 ==
匿名利用者