「X (企業)」の版間の差分

微調整
(微調整)
}}
 
'''X'''(エックス、旧:Google X, Google X Lab)とは<ref>[https://plus.google.com/+GoogleGlass/posts/aKymsANgWBD Introduction to Project Glass]</ref>、[[Google]]の[[機密]]施設によって、次世代技術の開発を担う[[プロジェクト]]である。現在はAlphabetの子会社。Xの拠点は2箇所あり、ひとつは[[カリフォルニア州]][[マウンテンビュー]]に位置するGoogle本社の内部と<ref>[http://www.businessweek.com/articles/2013-05-22/inside-googles-secret-lab Inside Google's Secret Lab]</ref><ref>[http://www.nytimes.com/2011/11/14/technology/at-google-x-a-top-secret-lab-dreaming-up-the-future.html?_r=3& Google’s Lab of Wildest Dreams]</ref>、もう一つは[[サンフランシスコ・ベイエリア]]の何処どこかであり、正確な場所は公表されていない。研究所の最高責任者は、Googleの共同創設者の一人、[[セルゲイ・ブリン]]が担当している<ref>[http://www.businessinsider.com/astro-teller-google-x-2013-9 Meet The Mastermind Behind Driverless Cars, Glass And More: Google's 'Chief Of Moonshots,' Astro Teller]</ref><ref>[http://www.fastcompany.com/3028156/united-states-of-innovation/the-google-x-factor#1 The Truth About Google X: An Exclusive Look Behind The Secretive Lab's Closed Doors]</ref>。セルゲイ・ブリンは、[[拡張現実]][[メガネ]]との対話、[[ロボットカー|自動運転車]]、[[音声認識]]など、およそ100種にも及ぶ[[未来]]的な[[アイデア]]に取り組んだ。
 
== プロジェクト ==
Google Xが取り組むプロジェクトは8つに分かれている<ref>[http://blogs.wsj.com/digits/2014/05/27/googles-prototype-for-autonomous-driving-has-no-steering-wheel/ Google’s Prototype for Autonomous Driving Has No Steering Wheel]</ref>。公表されているものは、[[ロボットカー]]、AR[[ヘッドマウントディスプレイ]]、無人配達[[飛行機]]の[[Project Wing|プロジェクト・ウィング]]、従来の[[風車]]よりも効率的な[[発電]]を可能とする[[マカニパワー]]の空中[[風力発電]]、[[血糖値]]を[[管理]]する[[コンタクトレンズ]]<ref>[http://www.theverge.com/2014/1/16/5317210/google-x-building-smart-contact-lens-to-measure-glucose-levels-for Google X building 'smart' contact lens to measure glucose levels for diabetics]</ref>、気球を[[成層圏]]まで飛ばして[[コンピュータネットワーク|ネットワーク]]接続を提供する[[Project Loon|プロジェクトルーン]]<ref>[http://techcrunch.com/2013/06/14/google-x-announces-project-loon-balloon-powered-internet-for-rural-remote-and-underserved-areas/ Google X Announces Project Loon: Balloon-Powered Internet For Rural, Remote And Underserved Areas]</ref>、[[人工神経]]を応用した[[音声認識]]や[[人工知能]]の開発がある<ref>[http://www.nytimes.com/2012/06/26/technology/in-a-big-network-of-computers-evidence-of-machine-learning.html?pagewanted=all How Many Computers to Identify a Cat? 16,000]</ref>。
 
また開発が却下されたアイデアもあり、ひとつは[[軌道エレベータ|宇宙エレベータ]]がある。これは[[2010年]]代時点で実現不可能だと見なされたためである<ref>[http://www.fastcompany.com/3029138/world-changing-ideas/google-x-confirms-the-rumors-it-really-did-try-to-design-a-space-elevat?partner=rss Google X Confirms The Rumors: It Really Did Try To Design A Space Elevator]</ref>。当初は[[ホバーボード]]の開発も検討されたが、社会的な需要に対して[[コスト]]がかりぎるため却下となった<ref>[http://www.fastcompany.com/3029162/most-innovative-companies/this-is-why-we-dont-have-google-x-hoverboards-yet This Is Why We Don't Have Google X Hoverboards Yet]</ref>。また一般ユーザー利用において安全性を確保することが困難な上にであるうえ、板一枚で人一人分を持ち上げるために非効率で膨大なエネルギーを消費するという問題がある<ref name="forbes.com">[http://www.forbes.com/sites/ericmack/2014/05/06/four-crazy-google-x-projects-that-failed/ Four Crazy Google X Projects That Failed]</ref>。さらに[[物理学]]の[[法則]]からも外れているということが判明している<ref name="forbes.com"/>。
 
[[2013年]][[10月]]には、以下の4つの開発プロジェクトが豪華客船[[Google barges|Google バージ]]に登録されたことが明かされた。
 
=== Project Glass ===