「Halo 4」の版間の差分

m
編集の要約なし
m
}}
 
『'''Halo 4''' 』(''ヘイローフォー'')は、[[マイクロソフト]]より発売された[[Xbox 360]]用のゲームソフトである。本作の開発はシリーズ本編では初めて[[343 Industries]]が手がける。
 
本作は[[HALO (ビデオゲームシリーズ)|HALOシリーズ]]本編としては[[Halo 3]]以来5年振りの作品となり、シリーズ本編の4作目にして、新編リクレイマー・サーガの序章となることが発表されている。
 
[[キャッチコピー]]は'''An Ancient Evil Awakens'''(いにしえの悪が目覚める)
 
== 概要 ==
本作では、前作までの開発スタジオである[[Bungie]]から、マイクロソフトゲームスタジオ内の343 Industiresへと開発が移行した。なお、343 IndustriesはHaloHALOシリーズ制作のために新設されたスタジオであり、ディレクターのフランク・オコナーを始めとしてBungie studioで本シリーズに携わっていたスタッフも多数在籍している。
 
ゲーム内容としては通常のキャンペーンモードの他に、オンラインまたはオフラインで楽しむマルチプレイヤーモードに加え、「Spartan Ops」モードが用意されている。
「Spartan Ops」モードでは無料で配信される連続した短編シナリオをCo-opでプレイでき、それによって本編のストーリーも補完される予定だった(2015年現在、未完のまま)。
 
本作は通常版の他にリミテッドエディションが用意されており、マップパックのダウンロード権や実写で世界観を再現したHalo 4: Forward Unto Dawnなどが収録されている。
 
== あらすじ ==
 
== マスターチーフ&コルタナ声優変更問題 ==
HALOシリーズは初代作品より主人公とヒロインAIの日本語吹き替え声優を1『[[Halo: Combat Evolved]]』から
:マスターチーフ:[[谷昌樹]]
:コルタナ:[[小池亜希子]]
の両名が担当してきたがHALO4、『Halo 4』より
:マスターチーフ:[[小山力也]]
:コルタナ:[[藤村歩]]
に変更になっている。343インダストリー Industriesでオーディオディレクターを務める[[戸島壮太郎]]の一存によってシリーズを支えてきた声優の変更がなされた事にが、一部のシリーズファンが反発した事が署名問題にまで繋がった。
 
なおHALO4で日本語版の声優は上記の通り変更されたが本国の声優の変更はなかった。
 
== 脚注 ==