「アンジェリカ・ヒューストン」の版間の差分

編集の要約なし
| 芸名 = Anjelica Huston
| ふりがな = アンジェリカ・ヒューストン
| 画像ファイル = Anjelica HustonHuston1.JPG Met Opera 2010 Shankbone.jpg
| 画像サイズ = 200px
| 画像コメント = アンジェリカ・ヒューストン
| 本名 =
| 別名義 =
| 愛称 =
| 出生地 = {{USA}}[[カリフォルニア州]][[サンタモニカ]]
| 死没地 =
| 国籍 = {{USA}}
| 没月 =
| 没日 =
| 職業 = [[女優]]、[[監督]]
| ジャンル = [[映画]]、[[テレビドラマ]]
| 活動期間 = 19691967年 -
| 活動内容 =
| 配偶者 = ロバート・グレアム (1992年 - 2009年)
| 著名な家族 = 祖父:[[ウォルター・ヒューストン]]<br />父:[[ジョン・ヒューストン]]<br />弟:[[ダニー・ヒューストン]]<br />[[弟:トニー・ヒューストン]]
| 事務所 =
| 公式サイト =
| エミー賞 =
| ジェミニ賞 =
| ゴールデングローブ賞 = '''助演女優賞 (ミニシリーズ・テレビ映画部門)'''<br />[[第62回ゴールデングローブ賞|2004年]]『アイアン・エンジェルズ/自由への闘い』
| ロサンゼルス映画批評家協会賞 = '''主演女優賞'''<br />[[第16回ロサンゼルス映画批評家協会賞|1990年]]『グリフターズ/詐欺師たち』『ジムヘンソンのウィッチズ/大魔女をやっつけろ』<br />'''助演女優賞'''<br />[[第11回ロサンゼルス映画批評家協会賞|1985年]]『女と男の名誉』
| ニューヨーク映画批評家協会賞 = '''[[ニューヨーク映画批評家協会賞 助演女優賞|助演女優賞]]'''<br />[[第51回ニューヨーク映画批評家協会賞|1985年]]『女と男の名誉』
| 全米映画批評家協会賞 = '''[[全米映画批評家協会賞|主演女優賞]]'''<br />[[1990年]]『[[グリフターズ/詐欺師たち]]』『ジムヘンソンのウィッチズ/大魔女をやっつけろ』<br />'''[[全米映画批評家協会賞|助演女優賞]]'''<br />[[1985年]]『女と男の名誉』<br />[[1989年]]『敵、ある愛の物語』
| ゴールデンラズベリー賞 =
| ゴヤ賞 =
| トニー賞 =
| 日本アカデミー賞 =
| その他の賞 = '''[[サテライト賞]]'''<br />'''主演女優賞(ミニシリーズ・テレビ映画部門)'''<br />[[2004年]]『アイアン・エンジェルズ/自由への闘い』
| その他の賞 =
| 備考 = [[ジャック・ニコルソン]]
}}
'''アンジェリカ・ヒューストン'''(Anjelica Huston, [[1951年]][[7月8日]] - )は、[[アメリカ合衆国]]の[[俳優|女優]]である。[[1985年]]の『[[女と男の名誉]]』で[[アカデミー助演女優賞]]を受賞した
 
== 来歴 ==
759

回編集