メインメニューを開く

差分

m
引っ越しの件を加筆。
[[1986年]]([[昭和]]61年)、熊本県[[鹿本郡]][[植木町]](現・[[熊本市]][[北区 (熊本市)|北区]])に生まれた<ref>[http://kumamoto-kenjinkai.com/big_name/index.php?bunyakey=1 東京熊本県人会公式ホームページ「熊本出身有名人・芸能関係」]</ref>。幼稚園の年長の頃に市内の現・[[中央区 (熊本市)|中央区]]域に転居<ref name=kumanichi>『[[熊本日日新聞]]』 2008年1月1日</ref>。小さい頃は大人しく手のかからない子供だった。2人姉妹の長女。中学生時代の部活は[[卓球]]部<ref name="BOMB"/>。
 
14歳の頃、同市中心部の[[下通]]で[[モデル (職業)|モデル]]のスカウトを受け<ref name=kumanichi/>、CMに出演するなど{{sfn|キャサリン|2009|p=27}}、既に芸能活動を始めていた。しかし、学力面では不十分な点もあり、[[本田技研工業|本田技研]]を[[都道府県]]の名前だと思い込んでいた<ref>{{Cite news|author=高橋克哉|url=http://mainichi.jp/area/kumamoto/hito/news/20080217ddlk43040380000c.html |title=タレント・スザンヌさんの母、藤本清美さん /熊本 |newspaper=毎日jp |publisher=毎日新聞社 |date=2008-02-17 |archiveurl=httphttps://web.archive.org/web/20080309194314/http://mainichi.jp/area/kumamoto/hito/news/20080217ddlk43040380000c.html |archivedate=2008-03-09}}</ref>。三者面談でも「熊本で確実に合格できる高校はない」と言われ{{sfn|キャサリン|2009|p=22}}、祖母の知人に紹介された芸能コースのある福岡の高校へ進学することになった{{sfn|キャサリン|2009|p=26-27}}。[[福岡市]]の第一経済大学付属高等学校を中退後に芸能界デビューし、福岡の[[芸能事務所]]に所属。'''モデル、ローカルタレント'''として同地を中心に活動していたが、[[引っ越し]]のアルバイト等にも励む日々であったという。
 
[[RKB毎日放送]]の[[深夜番組]] 『[[MTM]]』に出演した際、同局のプロデューサーから声が掛かり、'''現在の事務所に移籍するため'''に[[2006年]](平成18年)春に上京した。同年より、[[東京メトロポリタンテレビジョン|TOKYO MX]]のブログ番組『[[blog TV]]』木曜日22:00生放送で「スザンヌのこれ見てネット」コーナー担当。同年末、[[フジテレビジョン|フジテレビ]]の深夜番組『[[グラビアトークオーディション]]』に出演し、短い出演期間ながらハキハキとした明るいキャラクターを見せ、同局プロデューサーに見出されて同局のバラエティ番組に起用された。さらに[[2007年]](平成19年)[[3月2日]]より、アイドルグループ 『[[中野腐女子シスターズ]]』に健康オタク担当として加入し、2008年3月15日の「卒業」までメンバーを務めた。
| accessdate = 2014-01-09 }}</ref>。
 
[[2015年]][[3月17日]]に、斎藤と離婚したことを所属事務所を通して発表した<ref>[http://www.cinematoday.jp/page/N0071640 スザンヌ、斉藤和巳氏と離婚「思いやりを持つことが出来なかった」]シネマトゥデイ(2015年3月17日)2015年3月17日閲覧</ref><ref>[http://www.oricon.co.jp/news/2050156/full/ スザンヌ離婚、斉藤和巳も報告 原因は「すれ違い」]オリコンスタイル(2015年3月17日)2015年3月17日閲覧</ref>。その後は地元である[[熊本]]に引っ越した<ref>[http://ameblo.jp/suzanneblog/entry-12022543629.html 引っ越し|スザンヌ オフィシャルブログ「Suzanne No Blogzansu」Powered by Ameba]</ref>。
 
== 人物 ==
2,229

回編集