メインメニューを開く

差分

編集の要約なし
|死没地 =
|ピン音 =
|字 = 君郎、君朗<ref>{{cite wikisource|華陽國志/卷五|[[常璩]]|zh|nobullet=yes}}「漢二十二世孝靈皇帝,政治衰缺,王室多故;太常竟陵呉、何、王、石本無此二字,其他各本有。浙本剜補。劉焉字'''君朗'''元豐本、廖本、浙本作'''朗'''。其他各本並作郎。此下,張、呉、何、王、石本有「江夏竟陵人,漢魯恭王之裔」十一字。他各本無。蓋張佳胤妄增也。浙本剜去,空十一格。」</ref>
|字 = 君郎
|諡号 =
|廟号 =
}}
 
'''劉 焉'''(りゅう えん、? - [[194年]])は、[[中国]][[後漢]]末期の[[政治家]]。[[字]]は'''君郎'''、'''君朗'''<ref>{{cite wikisource|華陽國志/卷五|[[常璩]]|zh|nobullet=yes}}「漢二十二世孝靈皇帝,政治衰缺,王室多故;太常竟陵呉、何、王、石本無此二字,其他各本有。浙本剜補。劉焉字'''君朗'''元豐本、廖本、浙本作'''朗'''。其他各本並作郎。此下,張、呉、何、王、石本有「江夏竟陵人,漢魯恭王之裔」十一字。他各本無。蓋張佳胤妄增也。浙本剜去,空十一格。」</ref>。[[江夏区|江夏郡]]竟陵県の人。子に[[劉範]]・[[劉誕]]・[[劉瑁]]・[[劉璋]]。『[[後漢書]]』と『[[三国志 (歴史書)|三国志]]』蜀志に伝がある。
 
後漢末の動乱期において、各地に割拠した群雄の1人。[[益州]]の地方官として赴任しそのまま独立勢力を築き、[[三国時代 (中国)|三国時代]]の[[蜀漢]]の先駆けとなる。
匿名利用者