メインメニューを開く

差分

m
重複パラメタエラー修正
2010年の大統領選挙に向けて、ヤサイは2009年11月29日、バンゴン・ピリピナス党の大統領候補指名を受諾した。同党の大統領候補は、イエスは主教会の創設者で代表のエディー・ビリャヌエバであった。また、他の3政党の上院議員候補者名簿に名を連ねることを提案されたことも書面で公表した。しかし、副大統領選挙では[[マカティ]]市長の[[ジェジョマール・ビナイ]]に敗れた。
 
2016年に大統領に就任した[[ロドリゴ・ドゥテルテ]]大統領より外相に指名される。同年8月に国際連合がドゥテルテの麻薬犯罪取締りに絡む超法規的な殺人容認政策を非難したことを受け、ドゥテルテが国連脱退を示唆した発言の釈明に追われたり<ref>{{Cite news|url=http://jp.reuters.com/article/philippines-un-yasay-idJPKCN10X0LS|title=フィリピン外相、国連脱退は否定 大統領発言を説明|newspaper=ロイター日本語ニュース|publisher=[[ロイター]]|date=2016-08-22|accessdate=2017-03-09}}</ref>、また2017年2月の[[東南アジア諸国連合]] (ASEAN) 外相会合では東シナ海における中国の軍事活動に懸念を示すことで各国を取りまとめ<ref>{{Cite news|url=http://jp.reuters.com/article/asean-philippines-idJPKBN1600K0|title=ASEAN、南シナ海での中国の動向を懸念=フィリピン|newspaper=ロイター日本語ニュース|publisher=ロイター|date=2017-02-21|accessdate=2017-03-09}}</ref>、これに反発した中国が[[高虎城]][[中華人民共和国商務部|商務相]]のフィリピン訪問を直前になって延期するなど<ref>{{Cite news|url=http://jp.reuters.com/article/chinacommerceminister-philipplinesvisit-idJPKBN1620GB|title=中国商務相、23日のフィリピン訪問を突然延期=比政府筋|newspaper=ロイター日本語ニュース|publisher=ロイター|date=2017-02-23|accessdate=2017-03-09}}</ref>、外相として活動。しかし就任に必要な議会での承認を得るために開かれた公聴会で、アメリカの国籍を取得しているにもかかわらず虚偽の答弁をしたことが問題視され、2017年3月8日に議会はヤサイの外相指名を満場一致で却下した<ref>{{Cite news|url=http://jp.reuters.com/article/philippines-politics-idJPKBN16F0ZN|title=フィリピンのヤサイ外相、議会が承認拒否 就任8カ月後|newspaper=ロイター日本語ニュース|publisher=ロイター|date=2017-03-08|accessdate=2017-03-09}}</ref><ref>{{Cite news|url=http://www.jiji.com/jc/p?id=20170308214226-0023485045|title=比外相、更迭へ|newspaper=時事ドットコムニュース|publisher=[[時事通信社]]|date=2017-03-08|accessdate=2017-03-09}}</ref>。これを受けてドゥテルテはヤサイの後任に{{ill2|エンリケ・マナロ|en|Enrique Manalo}}を指名した<ref>{{Cite web|url=http://cnnphilippines.com/news/2017/03/09/DFA-acting-secretary-Enrique-Manalo-Perfecto-Yasay.html|title=Duterte appoints Enrique Manalo as DFA Acting Secretary|date=2017-03-09|language=英語|work={{仮リンク|CNN Philippines|en|CNN Philippines}}|publisher={{仮リンク|Nine Media Corporation|en|Nine Media Corporation}}|date=2017-03-09|accessdate=2017-03-09}}</ref>。
 
== 人物 ==
77,182

回編集