「新宿FACE」の版間の差分

 
リキッドルーム時代から[[JWP女子プロレス]]などが興行を打っていたが、リニューアルオープン後はコンサートのほかにも[[プロレス]]・[[ボクシング]]・[[格闘技]]も催され、特に区内に事務所を置く[[OZアカデミー]]は常打ち会場として使用している(堺屋が[[尾崎魔弓]]の大ファンのため、同団体に供給している側面が大きい)。キャパシティ上、中堅クラスの興行が多いが[[全日本プロレス]]、[[プロレスリング・ノア]]など大手団体も使用することがある。また、[[ディファ有明]]や[[新木場1stRING]]とともに新団体の旗揚げ興行に使用されることも多い([[JEWELS]]、[[ザ・おやじファイト]]、[[SMASH (格闘技団体)|SMASH]]、[[ハッスルMAN'Sワールド]]など)。
 
2006年6月10日には[[山木ジム]]21周年記念興行'''山木祭り'''が昼の部・[[日本女子ボクシング協会]]管轄下で、夜の部・[[キックボクシング]]の二部制で実施。
 
また、演劇並びに撮影会場としての会場貸し出しも行っている。
匿名利用者