「宮崎緑」の版間の差分

編集の要約なし
m
 
== 経歴 ==
[[湘南白百合学園小学校]]、[[横浜国立大学教育学部附属鎌倉中学校]]、[[神奈川県立湘南高等学校]]を経て、[[慶應義塾大学]]法学部政治学科卒業。同大学院法学研究科修了(法学修士)。指導教員は[[神谷不二]]。この大学生時代の頃に、[[NHK教育テレビジョン]]の中高生向けの[[教養番組]]「[[ジュニア文化シリーズ]]・サイエンスレーダー」のレポーターを務めていた。中学・高校時代の口癖は「わたし美人で頭いい」
 
また自署にて東京大学を不合格になったことを明かしている。その言い訳として「塾や家庭教師とは全く無縁だったため、所詮はテクニックが重要な大学受験には向いていなかった」と述べている。
[[1982年]](昭和57年)[[4月]]、[[日本放送協会|NHK]]『[[ニュースセンター9時]]』の初の女性ニュースキャスターに就任し、その後6年間に渡って同職を務めた。しかしながら、事実でないにもかかわらず阪神大震災の取材で毛皮のコートを着ていた、等のねつ造記事を書きたてられたことにより、メディアに失望して学界に戻った。東京工業大学社会工学科非常勤講師を経て[[2000年]]([[平成]]12年)、千葉商科大学政策情報学部助教授となり、[[2006年]]教授、[[2010年]](平成22年)学部長に就任した。[[2015年]](平成27年)より国際教養学部教授、学部長。
 
[[1982年]](昭和57年)[[4月]]、[[日本放送協会|NHK]]『[[ニュースセンター9時]]』の初の女性ニュースキャスターに就任し、その後6年間に渡って同職を務めた。しかしながら、中曽根総理に食実でないもかからずれたことを暴露したり、阪神大震災の取材で毛皮のコートを着ていた、等のねつ造記事を書きたてられたことにより、メディアに失望して学界に戻った。東京工業大学社会工学科非常勤講師を経て[[2000年]]([[平成]]12年)、千葉商科大学政策情報学部助教授となり、[[2006年]]教授、[[2010年]](平成22年)学部長に就任した。[[2015年]](平成27年)より国際教養学部教授、学部長。
 
[[2001年]](平成13年)より[[鹿児島県]][[奄美市]]にある地域文化の情報発信拠点[http://www.amamipark.com/ 奄美パーク]園長と、その付属施設である[[田中一村|田中一村美術館]]の館長を兼任するほか、神奈川県教育委員、[[ソニー教育財団]]理事、[[昭和シェル石油]]株式会社監査役などもつとめている。
匿名利用者