「林正之助」の版間の差分

m
編集の要約なし
m
{{画像提供依頼|顔写真|date=2014年9月|cat=人物}}
{{otheruses|吉本興業の元会長|大学教授・政治家|林省之介}}
{{画像提供依頼|顔写真|date=2014年9月|cat=人物}}
{{Infobox 人物
|氏名= 林 正之助
|子供=
}}
 
'''林 正之助'''(はやし しょうのすけ、[[1899年]][[1月23日]] - [[1991年]][[4月24日]])は、[[吉本興業]]元会長・社長。興行師、芸能[[プロモーター]]。
 
* [[横山やすし]]を可愛がり、やすしがトラブルを起こした時もかばい続けた。しかしやすしが吉本との契約解消に至った時は、「反省の色が無い。これ以上面倒見切れんし、世間も許さんでしょう」とコメントした。また仁鶴に対しては「さん」付けで呼んでいた。
* [[ダウンタウン (お笑いコンビ)|ダウンタウン]]が東京進出する前になんばグランド花月で漫才を公演した時、[[浜田雅功]]が冗談で「会長の杖は殴るために持っている」と言った後に、公演後に「人を殴る為に持ってへんぞ」と突っ込みを入れた。
* なんばグランド花月の完成から亡くなる3月前まで、毎日行われる興行を視察した。
* 当時の部下だった[[木村政雄]]が劇場の興行システムを10日ごとから7日ごとに変更することを直訴したところ一発返事で承認した。
* 自身の一代記を描いた「にっぽん笑売人」で冒頭とエンディングに出演。自身を演じた沢田研二等と対談した。最終回前にナレーションの桂三枝(現・[[桂文枝 (6代目)|六代目桂文枝]])と自身の銅像前で対談し、三枝に「わしの銅像の隣に、お前の銅像も作ったるわ」と笑いながら話した。なお、未だに三枝の銅像は作られていない。
{{先代次代|吉本興業社長|第7代:[[1986年]] - [[1991年]]|[[八田竹男]]|[[中邨秀雄]]}}
 
{{owarai-stub}}
{{DEFAULTSORT:はやし しようのすけ}}
[[Category:過去の吉本興業所属者]]
[[Category:日本の実業家]]
[[Category:過去の吉本興業所属者]]
[[Category:プロレスの関係者]]
[[Category:馬主]]
[[Category:読売ジャイアンツ関連人物]]
[[Category:兵庫県出身の人物]]
[[Category:1899年生]]
[[Category:1991年没]]
[[Category:読売ジャイアンツ関連人物]]
{{owarai-stub}}
32,169

回編集