「いとしのレイラ」の版間の差分

編集の要約なし
 
'''いとしのレイラ'''('''Layla''')は1970年に[[エリック・クラプトン]]が結成したバンド[[デレク・アンド・ザ・ドミノス]]」の楽曲。序盤の有名なギターリフから情熱的で激しい演奏からピアノを軸に穏やかな演奏の終盤という対照的な2つのパートで構成されている。
 
==解説==
匿名利用者