「SourceForge.net」の版間の差分

編集の要約なし
{{Infobox Website
| サイト名 = SourceForge.net
| URL = httphttps://sourceforge.net/
| 営利性 = あり
| タイプ = 協働型バージョン管理・ソフトウェア開発管理システム
| 収益 =
}}
'''SourceForge.net'''(ソースフォージ・ドットネット)は、[[ソースコード]][[リポジトリ]]の一種であり、[[オープンソース]]のソフトウェア開発において管理と制御の中心的役割を果たしている。SourceForge.net は[[Geeknet]](かつてのVAソフトウェア)社が運営している。SourceForge.netのシステムはかつてはオープンソースであり、[[GNU Savannah]]、[[GForge]]はその時代に[[フォーク (ソフトウェア開発)|フォーク]]し、現在に至っている。多数のオープンソースプロジェクトがこのサイト上に成果物を置いている(2008年現在、約18万個のプロジェクトがあり、約190万人の登録ユーザーがいるが<ref>[httphttps://sourceforge.net/ SourceForge.net: Welcome to SourceForge.net]</ref>、個人プロジェクトも多く、休眠状態のプロジェクトも多い)。
 
== 概要 ==
各プロジェクトに SourceForge.net が割り当てるストレージ容量は、[[ウィキ]]、[[MySQL]][[データベース]]、[[Concurrent Versions System|CVS]]または[[Subversion]]でバージョン管理されたソースコード群、さらにはサブドメインの位置に独自のWebサイトを置いても余裕があるほどである。
 
SourceForge.net にコードをアップロードすることで、SourceForge の永久的独自ライセンスを承諾したことになる<ref>{{cite web |url= httphttps://sourceforge.net/tos/tos.php |title=Terms and Conditions of Use |accessdate=2008-02-22 |date=2000年8月15日 |work=SourceForge.net |publisher=SourceForge, Inc. |quote=By submitting, posting or displaying Content on or through SourceForge.net, you grant ''Company'' a worldwide, non-exclusive, irrevocable, perpetual, fully sublicensable, royalty-free license to use, reproduce, adapt, modify, translate, create derivative works from, publish, perform, display, rent, resell and distribute such Content (in whole or part) on SourceForge.net and incorporate Content in other works, in any form, media, or technology developed by ''Company'', though ''Company'' is not required to incorporate Feedback into any ''Company'' products or services. ''Company'' reserves the right to syndicate Content submitted, posted or displayed by you on or through SourceForge.net and use that Content in connection with any service offered by ''Company''.}}</ref>。
 
== 中国での一時的禁止措置 ==
 
== 他のアクセスできない国 ==
このサイトの使用条件によれば<ref>[httphttps://sourceforge.net/docman/display_doc.php?group_id=1&docid=6048 SourceForge.net: alexandria » Terms of Use]</ref>、SourceForge.net は[[アメリカ合衆国]]海外資産管理局の制裁リストにある国([[キューバ]]や[[イラン]])ではサービスを受けられないとしている。[[2008年]]現在、それらの国の人々はSourceForge.netにあるプロジェクトをブラウズしてダウンロードすることは可能だが、セキュアなサーバ (http'''s'''://sourceforge.net) にはアクセスできない。つまり、それらの国の人々はログインできず、ソースコードを登録することができない。<!-- Example of such a report: httphttps://sourceforge.net/tracker/index.php?func=detail&aid=1640198&group_id=1&atid=200001 -->
 
== ソースコードの取得 ==
 
== 外部リンク ==
* [httphttps://sourceforge.net SourceForge.net] {{en icon}} SourceForge.net: Find and Develop Open Source Software
* "[http://itmanagement.earthweb.com/cnews/article.php/3705731 The SourceForge Story]", by James Maguire ([[2007年]][[10月17日]]){{en icon}} The SourceForge Story — Datamation.com
* [http://sourceforge.jp/ SourceForge.JP] SourceForge.JP: オープンソース・ソフトウェアの開発とダウンロード {{ja icon}}