メインメニューを開く

差分

→‎メッセージ送信: Smalltalkのメッセージ式とカスケード式との関連リンクを追加した
== 基本的な構文 ==
=== メッセージ送信 ===
C++とは異なり、オブジェクトのメソッド呼びだしには[[Smalltalk#メッセージ式|Smalltalkのメッセージ式]]を模した新たな構文が導入されている。Objecitve-Cではこれをメッセージ式と呼び、メソッド呼びだしはメッセージ送信と呼ぶ。メッセージ送信は実行時のメッセージパッシングであり、その時渡されるメッセージ値をセレクタという。特徴的なのはSmalltalk同様キーワード引数形式をとることで、セレクタ名と引数値が交互に並んだ形態になる。なおSmalltalkにはある[[Smalltalk#メッセージ式|カスケード式]](一つのオブジェクトに続けてメッセージを送る)はない。
 
<source lang="objc">
1,107

回編集