「桑原武夫」の版間の差分

編集の要約なし
また、同期である[[今西錦司]]らとともに登山家としても知られ、1958年には、京都大学学士山岳会の隊長として、[[パキスタン]]領の[[チョゴリザ|チョゴリザ山]]への登頂を成功に導いた。登山に関する著書も多い。
 
1984年(昭和59年)から[[世界平和アピール七人委員会]]の委員も務めた。19661981年(昭和4156年)[[勲章#フラには京都市生涯学習総合セター(京都アの勲章|フランス共和国国家勲功騎士章]]。1974年(昭和49年ニー[[瑞宝章|勲二等瑞宝章]]。1975年(昭和50年)[[朝日文化賞]]。1977年(昭和52年)[[日本芸術院]]会員。1979年(昭和54年)[[文化功労者]]顕彰。1987年(昭和62年)[[文化勲章]]受章。1988年(昭和63年)春初代所長就任、し、贈[[従三位]]、贈[[瑞宝大綬章|勲一等瑞宝章]]するまで務めた<ref name="asny" />
 
1966年(昭和41年)[[勲章#フランスの勲章|フランス共和国国家勲功騎士章]]。1974年(昭和49年)[[瑞宝章|勲二等瑞宝章]]。1975年(昭和50年)[[朝日文化賞]]。1977年(昭和52年)[[日本芸術院]]会員。1979年(昭和54年)[[文化功労者]]顕彰。1987年(昭和62年)[[文化勲章]]受章。1988年(昭和63年)春に病没し、贈[[従三位]]、贈[[瑞宝大綬章|勲一等瑞宝章]]。
 
== 記念 ==
1998年(平成10年)から2012年(平成24年)まで、人文科学系の優秀な書籍を対象に[[桑原武夫学芸賞]]が授与されている。
 
郷里敦賀市の[[敦賀市立図書館]]の館内には桑原の胸像が建てられている。
 
[[京都市右京中央図書館]]には「桑原武夫コーナー」が設けられ、生前に使用していた机や椅子、直筆のノートが展示されている<ref name="kyoto-np_170427" /><ref name="asahi_170428" />。
 
=== 旧蔵書 ===
蔵書のうち、特に学術的価値の高いものは生前に京都大学に寄贈され<ref name="mainichi_170427" /><ref name="asahi_170428" />、人文科学研究所図書室に「桑原武夫文庫」(1047冊)が設けられている<ref name="kyoto-u_kulib" />。
 
没後、[[京都市国際交流会館]]開設(1989年)に合わせ、1988年に蔵書約1万冊(古典の[[全集]]類<ref name="mainichi_170427" />、フランス語の哲学書籍など<ref name="kyoto-np_170427" />を含む)が京都市に寄贈された<ref name="kyoto-np_170427" /><ref name="asahi_170428" />。国際交流会館には生前の書斎を再現した記念室が設けられ、旧蔵書は一般公開されていた<ref name="mainichi_170427" /><ref name="asahi_170428" />。2008年、右京中央図書館の開設に伴い、桑原の記念室は同館に移されることとなったが<ref name="kyoto-np_170427" /><ref name="mainichi_170427" />、旧蔵書は市立図書館の蔵書との重複が多いとして正式な登録がなされず<ref name="mainichi_170427" />、保管スペースがないとして別の図書館の倉庫に移された上<ref name="kyoto-np_170427" /><ref name="mainichi_170427" /><ref name="asahi_170428" />、2015年に遺族に無断で廃棄処分された<ref name="kyoto-np_170427" /><ref name="mainichi_170427" /><ref name="asahi_170428" />。2017年にこのことが判明、廃棄を承認した担当部長の処分とともに公表された<ref name="kyoto-np_170427" /><ref name="mainichi_170427" /><ref name="asahi_170428" />。
 
==著作==
*[[古都 (小説)]]
*[[国際日本文化研究センター]]
 
== エピソード ==
*1988年に遺族から京都市へ寄贈された桑原の蔵書約1万冊が、遺族への相談もないまま、2015年に京都市によって誤廃棄されていたことが分かった。
 
== その他 ==
*[[東京女子大学]]名誉教授で法学者・[[教会法]]学者の[[桑原武夫 (法学者)|桑原武夫]]、[[脳神経外科学]]者・[[医師]]の[[桑原武夫 (脳神経外科学者)|桑原武夫]]はいずれも別人。
 
== 脚注 ==
{{reflist
|refs=
<ref name="kyoto-np_170427">{{cite newspaper
|title = 桑原武夫氏の蔵書1万冊廃棄 京都の図書館、市職員処分
|newspaper = [[京都新聞]]
|url = http://www.kyoto-np.co.jp/local/article/20170427000086
|date = 2017-4-27
|accessdate = 2017-4-29}}</ref>
 
<ref name="mainichi_170427">{{cite newspaper
|title = 桑原武夫蔵書 遺族に無断で1万冊廃棄 京都市が謝罪
|newspaper = [[毎日新聞]]
|url = https://mainichi.jp/articles/20170427/k00/00e/040/246000c
|date = 2017-4-27
|accessdate = 2017-4-29}}</ref>
 
<ref name="asahi_170428">{{cite newspaper
|title = 桑原武夫さん蔵書1万冊を廃棄 寄贈された京都市教委
|newspaper = [[朝日新聞]]
|url = http://www.asahi.com/articles/ASK4W4VPHK4WPLZB00R.html
|date = 2017-4-28
|accessdate = 2017-4-29}}</ref>
 
<ref name="kyoto-u_kulib">{{cite web
|title = 主要コレクション
|publisher = [[京都大学]]図書館機構
|url = http://www.kulib.kyoto-u.ac.jp/collections/12502
|date = 2017-4-28
|accessdate = 2017-4-29}}</ref>
 
<ref name="asny">{{cite web
|title = 公益財団法人 京都市生涯学習振興財団の沿革
|publisher = 京都市生涯学習振興財団
|url = http://web.kyoto-inet.or.jp/org/asny1/asnydata/zaidan_enkaku.html
|date =
|accessdate = 2017-4-29}}</ref>
 
}} <!-- end of reflist -->
 
== 外部リンク ==