「L・M・キット・カーソン」の版間の差分

m
| 活動期間 =
| 活動内容 =
| 配偶者 = [[カレン・ブラック]](1975年 - 1983年)<ref name=hollywoodreporter/><br />[[シンシア・ハーグレイヴ]](1988年 - 2014年)<ref name=nytimes/>
| 著名な家族 = [[ハンター・カーソン]](息子)<ref name=nytimes/>
| 所属劇団 =
| 備考 =
}}
'''L・M・キット・カーソン'''(L. M. Kit Carson、[[1941年]][[8月12日]] - [[2014年]][[10月20日]])は、[[アメリカ合衆国]]の[[脚本家]]、[[俳優]]、[[映画プロデューサー]]、[[映画監督]]<ref name=hollywoodreporter>{{citeCite web|url=http://www.hollywoodreporter.com/news/lm-kit-carson-dead-texas-742616|title=L.M. Kit Carson, a Legend of Texas Film, Dies at 73|work=The Hollywood Reporter|first=Mike|last=Barnes|date=2014-10-21|accessdate=2015-08-05}}</ref>。
 
==経歴==
1941年8月12日、[[テキサス州]][[ダラス]]に生まれる<ref name=latimes>{{citeCite web|url=http://www.latimes.com/local/obituaries/la-me-kit-carson-20141027-story.html|title=L.M. 'Kit' Carson dies at 73; filmmaker helped write 'Paris, Texas'|work=Los Angeles Times|first=David|last=Colker|date=2014-10-26|accessdate=2015-08-05}}</ref>。幼い頃、家族とともに[[アーヴィング (テキサス州)|アーヴィング]]へ移り住む<ref name=latimes/>。[[ダラス大学]]にて学士号を取得した<ref name=nytimes/>。
 
1960年代から1970年代にかけて、『[[エスクァイア]]』や『[[ローリング・ストーン]]』などの雑誌で映画批評を執筆する<ref name=nytimes>{{citeCite web|url=http://www.nytimes.com/2014/10/29/movies/l-m-kit-carson-actor-and-writer-dies-at-73.html|title=L. M. Kit Carson, Actor and Writer in Independent Film, Dies at 73|work=The New York Times|first=Bruce|last=Weber|date=2014-10-28|accessdate=2015-08-05}}</ref>。1984年、[[ヴィム・ヴェンダース]]監督の『[[パリ、テキサス]]』の脚本を手がける<ref name=nytimes/>。俳優としては、[[シドニー・ルメット]]監督の『[[旅立ちの時 (映画)|旅立ちの時]]』や[[ロマン・コッポラ]]監督の『CQ』などに出演した<ref name=hollywoodreporter/>。
 
2014年10月20日、ダラスにて死去<ref name=latimes/>。73歳没<ref name=latimes/>。
{{DEFAULTSORT:かあそん L M きつと}}
[[Category:アメリカ合衆国の脚本家]]
[[Category:アメリカ合衆国の優]]
[[Category:アメリカ合衆国の映画プロデューサー]]
[[Category:アメリカ合衆国の映画監督]]