「室蘭民報」の版間の差分

編集の要約なし
'''室蘭民報'''(むろらんみんぽう 通称:ろみん)は、[[北海道]]の[[室蘭市]]に本社を置き、[[胆振支庁]]と[[日高支庁]]管内を対象にした日刊新聞。
 
 [[1902年]]創刊の「室蘭時報」がルーツ。[[1941年]]には政府の一県一紙政策により、室蘭タイムスと合併、「室蘭日報」に。翌年、北海道内の新聞社は統合され、北海道新聞となり、室蘭支社となった。
 戦後、地元経済団体らを中心に地元紙復活の機運が高まり、[[1945年]]12月8日北海道内のローカル紙のトップを切って創刊。 [[1956年]]、朝刊に加え夕刊を発行。現在、朝夕刊セット発行は県庁所在地以外に本社を置く新聞社としては、全国でも室蘭民報だけとなっている。[[日本新聞協会]]加盟社。
 
 発行部数は朝刊6030060,300部、夕刊5263052,630部(自社サイト)。室蘭市内と登別市内に限り[[北海道新聞]]の購読者数を越え上回っている。エリア内には[[苫小牧民報]]があるが、一切資本関係はない。
 
 
== 沿革 ==
*[[1945年]] [[12月8日]] 創刊
*[[1956年]] [[8月]]  朝刊 ・夕刊のセット発行開始
 
==本社・支社==
*創立 1945年12月8日
*代表取締役社長 一戸豊信
*資本金 7,998万円(平成16(2004年度12月現在)
*従業員数 130人
*印刷所 室蘭本社内
匿名利用者