「セントロメア」の版間の差分

 
===サブメタセントリック===
セントロメアが染色体の中央からややズレた所に位置しており、短腕と長腕の違いを容易に別できるが、短腕が極端に短くない場合、それはサブメタセントリック染色体(Submetacentric chromosome)と呼ばれる。日本語では'''次中部着糸型'''染色体(じちゅうぶちゃくしがた-)、'''次中部動原体'''染色体(じちゅうぶどうげんたい-)とも呼ばれる。ヒトの場合、[[2番染色体 (ヒト)|2番]]、[[4番染色体 (ヒト)|4番]]、[[5番染色体 (ヒト)|5番]]、[[6番染色体 (ヒト)|6番]]、[[7番染色体 (ヒト)|7番]]、[[8番染色体 (ヒト)|8番]]、[[9番染色体 (ヒト)|9番]]、[[10番染色体 (ヒト)|10番]]、[[11番染色体 (ヒト)|11番]]、[[12番染色体 (ヒト)|12番]]、[[17番染色体 (ヒト)|17番]]、[[18番染色体 (ヒト)|18番]]、[[X染色体|X]]、の13本がサブメタセントリック染色体に分類される<ref name="StrachanRead2010"/>。
 
===アクロセントリック===
23,204

回編集