「アドレル・アリーナ」の版間の差分

編集の要約なし
m編集の要約なし
編集の要約なし
|operator =
|surface =
|construction_cost = 約33003280万US$
|architect =
|former_names =
}}
 
'''アドレル・アリーナ''' (Adler Arena Skating Center,{{lang-ru|Адлер-Арена}}) は、[[ロシア]]、[[ソチ]]にある定員8000名の[[アリーナ]]。ソチ市中心部から約25km南東にあるアドレル」は所在する地域の名前である。[[ソチオリンピック]]において、スピードスケート競技が開かれた。同オリンピックののちは、展示場に改装される予定
 
== 年表 ==
ソチオリンピック以前には、2012年12月にスピードスケート・ロシア選手権大会が、2013年3月に世界距離別スピードスケート選手権大会が開かれた。
* [[2012年]] - 開場
オリンピックのための一時的な改装も含め、総額約3300万ドルの建設費が投じられた。
** 12月 - スピードスケート・ロシア選手権大会
* [[2013年]]3月 - 世界距離別スピードスケート選手権大会
* [[2014年]]
** 2月 - [[ソチオリンピック]]
** ソチオリンピック後 - 改装
** 11月 - [[World Robot Olympiad]] 2014
* [[2015年]]
** 4月 - [[フェドカップ2015]] 準決勝
 
== 建築の特徴 ==
角度のある壁と三角形のステンドグラス製窓によって、結晶でできた氷山のような外観を模しており、建物自体の灰色と白色がその印象をより強めている。観客たちが建物の外を見られるように、スケートリンクに沿った壁は透明となっている。地域の自然の特徴を最大限に活かすようデザインされた。
 
35

回編集