「検校」の版間の差分

→‎架空の人物: 藪原検校と不知火検校について少し加筆。
(藪原検校について加筆。)
(→‎架空の人物: 藪原検校と不知火検校について少し加筆。)
*[[大森検校城誉]](梶野久太郎) - 17世紀前半京都の因幡堂平等寺で活躍。管弦の道に秀でてたため検校に列せられる。
=== 架空の人物 ===
* 藪原検校 - 講談や歌舞伎などに登場する悪党。師匠の藪原検校を殺害し、二代目を名乗って悪事をはたらく。モデルがいたとする説もあるが詳細は不明。[[蓁々斎桃葉]]の講談『藪原検校』(1893年)、[[河竹新七 (3代目)|3河竹新七]]の歌舞伎『成田道初音藪原』(1900年初演)、[[井上ひさし]]の戯曲『[[藪原検校]]』(1973年初演)などがある<ref name="世界大百科事典">{{cite|和書|contribution=藪原検校|author=小池章太郎|authorlink=小池章太郎|title=[[世界大百科事典]]|publisher=[[平凡社]]}}</ref><ref>{{Cite web | url = https://kotobank.jp/word/%E8%97%AA%E5%8E%9F%E6%A4%9C%E6%A0%A1-1116958 | title = 藪原検校 | publisher = [[コトバンク]] | accessdate= 2017-05-17}}</ref>。
* [[不知火検校]] - [[宇野信夫]]の戯曲「[[沖津浪闇不知火]]」(1960年「不知火検校」として初演、のち改題)の主人公。上記『成田道初音藪原』を下敷きとしている<ref name="世界大百科事典" />。[[勝新太郎]]主演で映画にもなった(『不知火検校』[[森一生]]監督、[[大映]]、1960年)
* [[髑髏検校]] - [[横溝正史]]の小説。吸血鬼。
* [[不知火検校]] - [[宇野信夫]]の戯曲「[[沖津浪闇不知火]]」(1960年)の主人公。[[勝新太郎]]主演で映画にもなった。
*清原検校 - [[ABCテレビ]][[必殺仕置人]]第7話「閉じたまなこに深い渕」[[1973年]]6月2日