メインメニューを開く

差分

m
編集の要約なし
|直通バス=
|駐車場=<!--駐車場の有無-->
|URL=http://jp.expo2010.cn/
|特記事項=
}}
'''上海国際博覧会'''(シャンハイこくさいはくらんかい)は[[2010年]][[5月1日]]から同年[[10月31日]]まで、[[中華人民共和国]][[上海市]]の上海世博園で開かれた[[国際博覧会]]である。
 
約160年の国際博覧会の歴史において[[開発途上国|発展途上国]]における初めての開催、とされることが多い<ref name="asahi050101">[[朝日新聞]]2010年5月1日朝刊1面</ref>が、実際には[[1949年]]に[[ハイチ]]の首都[[ポルトープランス]]で[[ポルトープランス万国博覧会|博覧会]]が開かれたという記録がある[http://www.bie-paris.org/site/en/expos/world-expos.html]ほか、[[国際園芸博覧会]]兼国際博覧会(1990年に大阪で行われた[[国際花と緑の博覧会|花の万博]]と同じタイプ)は、[[1999年]]に同じ中国で[[昆明世界園芸博覧会]]が、[[2006年]]には[[タイ王国|タイ]]で[[チェンマイ国際園芸博覧会]]が開かれている。
 
過去に万博に参加したことがない[[朝鮮民主主義人民共和国|北朝鮮]]が初めて出展、[[中華民国]]([[台湾]])が40年ぶりに出展したことでも知られる。また、資金難で[[2000年]]の[[ハノーヴァー万国博覧会]]への参加を見送った[[アメリカ合衆国]]も、2005年の[[2005年日本国際博覧会|愛知万博]]に引き続き今回も出展するなど、参加国、国際機関は万博史上最多の246を数え<ref name="asahi050101"/>、敷地も万博史上最大であり、[[バチカン]]と[[スワジランド]]を除く世界193カ国が参加申請し、うち189カ国が出展した([[クウェート]]、[[ブータン]]、[[ブルキナファソ]]の3か国は開幕前に申請を撤回した<ref>[http://news.goo.ne.jp/article/reuters/world/JAPAN-151089.html 上海万博、中国市場でのイメージ向上狙い各国が多額支出] - gooニュース5月2日([[ロイター]])</ref>)。ただ、愛知万博と違って[[欧州連合]]、[[ASEAN]]、[[アラブ連盟]]、[[アフリカ連合]]のような地域連合までもが参加したようにこの裏には過剰な勧誘があったとされるが、この件は「問題」の項目を参照されたい。
 
建設、運営費用などの総事業費は万博史上最高額の約286億元(約3,900億円)、[[地下鉄]]や[[空港]]などの[[インフラストラクチャー|インフラ]]建設や都市整備などを含めると4千億元(約5兆5千億円)が投入された。
万博の[[テーマソング]]『歓楽節拍123』を歌うのは[[台湾]]のアイドルグループ[[飛輪海]]である。公式[[マスコット]]は「[[海宝]](ハイバオ、かいほう)」、また、[[ロゴタイプ|ロゴマーク]]は[[漢字]]の「世」と[[アラビア数字]]の「2010」を組み合わせたものである。
 
会期中の6ヶ月間で、[[1970年]]に[[大阪府]]で開かれた[[日本万国博覧会]](大阪万博)を上回る史上最多の入場者を目指していたが、これは2010年10月16日に達成され、目標の7,000万人の入場者も2010年10月24日に達成された<ref name="asahi050101"/>。
 
== 経過 ==
[[堺屋太一]]によれば、[[1984年]]に堺屋が[[汪道涵]]上海市長に中国発展の起爆剤として万博開催を提案し、[[1985年]]からは新しく上海市長となった[[江沢民]]のもとで万博構想の具体化が進められ、上海万博準備室の[[黄耀誠]]副主任の要請で堺屋は高級顧問も務めた<ref name="bunshun">『[[文藝春秋]]』2010年6月号(2010年5月10日発売)p.154</ref>。
 
上海万博を開催するに先だって中国政府は、[[知的所有権]]にかかわるいくつかの条約を批准し、国内的にも、[[著作権]]や[[商標権]]の侵害を本格的に取り締まる法律の整備を行った<ref name="bunshun"/>。
* 2002年[[12月3日]]:BIE総会で、上海万博の開催が決定
* [[2004年]][[11月29日]]:シンボルマークを公開
== 開幕式 ==
[[File:Shanghai Expo opening-night fireworks 3.jpg|200px|right|thumb|上海万博開幕式で打ち上げられた[[花火]]]]
開幕式は4月30日夜20時(北京時間)に万博文化センターで行われた。中国の[[胡錦濤]][[中国共産党中央委員会総書記|総書記]]は万博会場近くでの歓迎夕食会で「上海万博は、中国と各国の人民の交流に新たな章を記すことになる」と語り、オープンセレモニーでは、[[イタリア]]の世界的な[[テノール]]歌手[[アンドレア・ボチェッリ]]によって[[オペラ]]「[[トゥーランドット]]」の[[アリア]]「[[誰も寝てはならぬ]]」が歌われた。用意された花火は、[[2008年]]8月の[[北京オリンピック]]開幕式よりも2万発多い10万発であった<ref name="asahi050102">朝日新聞、2010年5月1日朝刊2面</ref>。
 
開幕式には、[[中国共産党]]の最高指導部である[[政治局常務委員]]からは6人が出席し、海外からは約20人の[[首脳]]が参加した。胡錦濤総書記は、一人ひとり握手で迎えて記念撮影し、歓迎夕食会を開催した<ref name="asahi050106">朝日新聞、2010年5月1日朝刊6面</ref>。
 
; 政治局常務委員
| [[フン・セン]]首相
|-
! {{ARM}}
| [[セルジ・サルキシャン]]大統領
|-
 
== 万博外交 ==
開幕式には、南北朝鮮の首脳がそろって参加し、胡錦涛主席と個別に会談した。李明博韓国大統領は、[[韓国軍]]の哨戒艦艇「[[天安 (コルベット)|天安]]」沈没をめぐる調査結果が出た際の協力を要請し、万博開幕式を首脳間の意思疎通の場として利用した<ref name="asahi050106"/>。「万博発祥の国」の首脳として開幕式に出席したフランスのサルコジ大統領は、大統領にとって2007年以来の2度目の中国公式訪問となり、冷え込んだ中仏関係の修復を内外に印象づけた。アメリカの[[ヒラリー・クリントン]]国務長官、ロシアの[[ドミートリー・メドヴェージェフ]]大統領・[[ウラジーミル・プーチン]]首相、また、日本の[[鳩山由紀夫]]首相も開催期間中に上海を訪れる意志を表明した<ref name="asahi050106"/>。
 
40年ぶりにパビリオンを出した[[台湾]]([[中華民国]])からは与党[[中国国民党]]の[[連戦]]・[[呉伯雄]]が出席した。上海万博事務局によれば、今回の万博には、中国と国交関係を結ばず、台湾と外交関係を有する23か国のうち、19か国が参加した<ref name="asahi050106"/>。
 
== その他の話題 ==
:* 万博公共交通バス(世博公交線)19路が1号門・魯班路出入口に約45分で運行。
:* エアポートバス
:** ターミナルAの前から出発している。浦東国際空港行きと静安寺横の城市航站行きの2路線が、6時00分から22時50分までの間に20-30分間隔で運行している。
:; タクシー
:* 上海市内までの所要時間は約20-40分。
 
=== 警備 ===
武装警察本部の[[共産党]]委員会の指示の下、数万人規模の[[中国人民武装警察部隊]]([[中国人民解放軍]]の兵士・将校)の隊員により警備が行われ、主に万博会場周辺の警戒、重点ターゲットの防衛、武装パトロール、重点地域の守備などが担当された。また、他にも万博警備のために警官約4万6,000人を投入し、上海市内では約200万人の市民ボランティアが動員されて市街の巡回活動を行った<ref>[http://www.peoplechina.com.cn/zhuanti/2010-04/29/content_268232.htm 「誇れる任務を笑顔で遂行_人民中国] - 人民日報 2010年4月29129日</ref><ref>[http://www.47news.jp/CN/201004/CN2010042801000838.html 上海万博開会式、警備は五輪並 100万人ボランティアも] - 共同通信 2010年4月28日</ref>。
また、中国公安部、交通運輸部および上海市人民政府は、上海万博の安全な開催を保障するために万博期間中に上海市に進入する全ての車輌に対する[[検問]]の実施と通行証による管理を行うことを決定した。[[上海地下鉄]]ではすべての駅でX線装置による手荷物検査を行っていた。
 
2010年10月16日は土曜日で天候にも恵まれ気温も涼しく、絶好のコンディションが揃ったため、前売入場券を購入していたもののこれまで来場していなかった人々等が殺到し、入場者は1日だけで103.27万人を記録した。これは上海万博のこれまでの1日あたり入場者記録である9月23日の63.12万人はもちろん、国際博覧会のこれまでの記録だった大阪万博が1970年9月5日に記録した83.58万人も大きく更新し、新記録となった。
 
会場内は大混雑となり、石油館が12時間の待ち時間を記録したほか、5時間を超える待ち時間を記録したパビリオンが続出した。北朝鮮館など普段は待ち時間のないパビリオンにまでかなりの行列ができ、通路も大混雑したが、当初から入園者が70万人を超えそうな場合を想定した対策を取っていたため、通路に椅子や机などを出さないようにしたほか、園内交通用のバスを20両増やしたり、トレーラー型臨時トイレを各地に投入した。ボランティアの数も普段より増やし、会場の運営そのものは問題なく行われたと主催者側は発表している<ref>[http://www.expo2010.cn/a/20101016/000030.htm 1日及び累計の入場者数が万博史上最高に。] - 公式HP中国語版 2010年10月17日</ref>。
 
その次の週末である10月23・24日は、通常日用の入場券で入場できる最後の週末であったために、更なる混雑も予想されたが、実際には悪天候となり再び100万人の入場者の来場とはならなかった。月曜日以降は指定日券でしか入場できなかったため、入場者数は落ち着いた。
 
* '''イベント'''
:* [[6月13日]]に[[上海万博文化センター]]にて予定されていた[[SMAP]]のイベント「SMAP上海万博ファンの集い」や、さらに中国での人気の高いSMAPのコンサートでは、安全確保は難しいと事務局側が判断し、解決策を見いだせないまま、[[6月5日]]に中止とすることを発表した。もしこのイベントが開催されれば、SMAPの初の海外イベントとなる予定であった。<ref>[http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00178659.html 上海万博の目玉イベント「SMAP」の公演が中止に 安全確保不可能が原因] - [[FNNニュース]] 2010年6月7日付</ref> 
 
== 問題 ==
 
{{coord|31|11|39|N|121|29|11|E|region:CN-31_type:landmark|display=title|name=上海国際博覧会}}
 
{{DEFAULTSORT:しやんはいこくさいはくらんかい}}
[[Category:上海の歴史|こくさいはくらんかい]]
66,652

回編集