「フォッカー F.VII」の版間の差分

編集の要約なし
 
==派生型==
*F.VII - 360 hp [[ロールス・ロイス Rolls-Royce Eagle イーグル]]エンジン単発の乗員2名6座席の旅客機。5機生産。
*F.VIIa (F.VIIa/1m) - F.VIIを少し大型にした単発機。1925年3月12日に初飛行、初号機は420 hp Packard Libertyエンジン単発、39機は[[ブリストル ジュピター]]または[[プラット・アンド・ホイットニー R-1340|プラット・アンド・ホイットニー ワスプ]]エンジンを搭載して生産された。多くがF.VIIa/3mに改造された。
*F.VIIa/3m - 翼下に2基のエンジンを追加、1925年9月4日に初飛行した。最初の2機はF.VIIaからの改造で、3号機からは胴体が80cm延長された。200 hp Wright J-4 Whirlwindエンジンを搭載。18機ほどが生産された。