「プレートランチ」の版間の差分

m
編集の要約なし
m
 
 
多種類、多国籍のさまざまな料理を同時に食べるという習慣は、かつての[[プランテーション]]時代に各国の移民労働者たちがおかずを持ち寄って交換したことから始まったと言われている。
また、ひとつの容器に多種類の料理を盛り付けるというスタイルは日本の[[幕の内弁当]]などに通ずるものがあり、普及の過程では戦前にはハワイ総人口の半数近くを占めた日本人移民が持ち込んだ弁当文化の影響があった点も指摘されている。
また、[[L&Lハワイアン・バーベキュー]]・[[チェーンストア|チェーン店]]などにより、[[アメリカ本土]]、[[アジア]]にも広がっている。
 
== 代表的なメニュー例 ==
[[Image:Wardsplatelunch.jpg|thumb|250px|左上から時計回りにアヒ・[[ポケ]]、[[ロミロミサーモン]]、[[ハウピア]]、[[カルアピッグ]]、[[ラウラウ]]、白飯]]
14,637

回編集