「エホバの証人」の版間の差分

(→‎主流派キリスト教会との関係: より中立な記述に変更)
 
==裁判・法的規制==
ロシアの法務省は、エホバの証人を過激主義団体の一つであると認定し、布教活動および集会を禁じる措置を禁じている。エホバの証人側はロシア​連邦​最高​裁判​所に撤回を求める裁判を起こしたが、最高裁は法務省側の主張を支持し、2017年4月より国内の活動を禁止されている<ref>[https://www.jw.org/ja/%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B9/%E3%83%AA%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%B9/%E5%9C%B0%E5%9F%9F%E5%88%A5/%E3%83%AD%E3%82%B7%E3%82%A2/%E3%83%AD%E3%82%B7%E3%82%A2%E6%9C%80%E9%AB%98%E8%A3%81%E3%81%A7%E3%82%A8%E3%83%9B%E3%83%90%E3%81%AE%E8%A8%BC%E4%BA%BA%E6%95%97%E8%A8%B4/ ロシアの最高裁はエホバの証人に不利な判決を下す]</ref>。(ただし国際宗教自由委員会の議長で[[イエズス会]]の司祭トーマス・J・リースは、このような宗教弾圧は止めるようにとロシア政府に非難声明を出している。)
 
===バーネット事件===
米国[[ウェストバージニア州]]で、[[アメリカ合衆国の国旗|星条旗]]への[[忠誠の誓い (アメリカ)|忠誠の誓い]]を拒んだ女性信者の姓にちなむ行政訴訟。[[1943年]][[6月14日]]、[[合衆国最高裁判所|米最高裁判所]]はエホバの証人の子弟を放校する権利は教育委員会にはないという判断を下し、勝訴が確定した。
5,543

回編集