「グル・ナーナク」の版間の差分

編集の要約なし
[[ファイル:GuruNanakFresco-Goindwal.jpg|250px|サムネイル|グル・ナーナクのフレスコ画]]
'''グル・ナーナク'''(ਗੁਰੂ ਨਾਨਕ, [[1469年]][[11月5日]] - [[1539年]][[9月7日]])は、[[シク教]]の[[教祖]]にして初代[[グル]](尊師)。シク教では、歴代グルの全員がグル・ナーナクの聖性と宗教的権威を継承していると考えられている。グル・ナーナクの誕生日には、各地でお祭りが行なわれる。
 
シク教では宗教指導者を[[グル]](尊師)と呼ぶため、グル・ナーナク(あるいはナーナク師)という呼称が一般的であるが、神格化された'''グル・ナーナク・デヴ'''という尊称もある。また、日本語文献ではグル・ナナク(あるいはナナク師)という表記も散見される。
[[ファイル:Sikh Gurus with Bhai Bala and Bhai Mardana.jpg|250px|サムネイル|中央上に座るのがグル・ナーナク]]
[[ファイル:GuruNanakFresco-Goindwal.jpg|250px|サムネイル|グル・ナーナクのフレスコ画]]
== 略歴 ==
[[ラホール|ラーホール]](現在の[[パキスタン]]の都市、[[インド]]との国境近く)近郊のタールワンディー村で、[[ヒンドゥー教]]徒の両親の元に生まれた。
998

回編集