「ノート:エホバの証人」の版間の差分

 
宗教関係の出版物によるものは、特別に注意が必要であり、宗教的信条などが含まれていればなおのことだと理解すべきでしょう。--[[利用者:Gyulfox|Gyulfox]]([[利用者‐会話:Gyulfox|会話]]) 2017年5月20日 (土) 22:49 (UTC)
 
 
:ご指摘ありがとうございます。サブタイトルを「キリスト教会による批判」から「キリスト教会との関係」に変更することに同意します。
 
:[[Wikipedia:信頼できる情報源#偽の権威に注意]]については、『異端見分けハンドブック』を出典として用いたのは[[尾形守]]氏の権威を根拠としているのではなく、多くのエホバの証人に関する1次資料を研究した2次資料であるためです。--[[Wikipedia:信頼できる情報源#独立した二次資料とは?]]
:『'''複数の観点を記述する必要もあるでしょう。その場合、各々の観点を正確に記述します。また、各々の観点の背景を説明することにより、その観点は誰の主張なのかを読者が理解できるようにします。そして、どの観点も「真実」や「最良の観点」と紹介しないようにします。中立的な観点に基づくということはまた、可能な限り検証可能で信頼できる出典を明記するということをも意味します。とりわけ論争となりがちな話題では出典の明示が求められます。'''』--[[Wikipedia:五本の柱#ウィキペディアは中立的な観点に基づきます。]]
:注意して取り上げるべきだと思いますが、百科事典の記事として本出典は用いるのがまずい、というのは疑問を感じます。『ヘイト表現に近い「異端だという決め付けた文章」』というのも言い過ぎではないでしょうか。キリスト教会内での認識にはそもそも論争がなく、「決め付け」ではなく「キリスト教会はそういう認識です」という話で、外部の人に押し付けることになるわけではありません。「三大異端であるとキリスト教会が認識している」というのは、百科事典の記事としてはむしろ中立的観点からは記載すべき事柄ではないでしょうか。日本大百科全書(ニッポニカ)の記述を追加しており、十分バランスはとれていると思います。日本大百科全書(ニッポニカ)においても「異端的宗派であり」と冒頭に記載しています。その文言を削除するのも中立とは言えない気がします。--[[利用者:Solidrock0327|Solidrock0327]]([[利用者‐会話:Solidrock0327|会話]]) 2017年5月21日 (日) 05:59 (UTC)