「石井茂成」の版間の差分

タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
その他、鍋島氏の監視下にあった[[龍造寺高房]]の遺児(庶子)[[龍造寺季明|伯庵]]が、[[佐賀城]]下を出奔したときには、勝茂の命を受けて伯庵を追いかけ、城下に戻るように説得を試みた。
 
晩年は、勝茂の五男[[鍋島直澄]]が[[蓮池藩]]を立てると、その付家老として従い、初代執政として、蓮池藩の基礎を築くために尽力した。
 
茂成の死後、蓮池藩家老職と家禄のうち900石は、嫡男[[石井清次|又左衛門清次]]が継ぎ、残りの家禄は、佐賀本藩に仕えた次男[[石井賢顕|六郎左衛門賢顕]]、三男[[石井七郎右衛門 (佐賀藩士)|七郎右衛門]]が継いだ。
796

回編集