「米原ジャンクション」の版間の差分

m
→‎米原本線料金所: 本線料金所廃止についての脚注を追加
m (画像ファイルと画像説明を変更し北陸道の次の施設の距離を変更 →‎概要: ジャンクション形状についてを削除)
m (→‎米原本線料金所: 本線料金所廃止についての脚注を追加)
[[敦賀インターチェンジ]]と当ジャンクションとの間が開通して以来、当ジャンクションと米原ICの間には、Uターンと不正通行を防止するための'''米原本線料金所'''<ref>料金所の看板表記は「'''北陸道 米原検札所'''」であった。</ref>が設けられていた。
 
「料金所」と称しているが、ここでは料金の徴収は行わず、[[検札]]所(バリア)となっていた。開通当初はここで名神高速のパンチカード通行券と北陸道の磁気通行券の交換を行っていたが、[[1988年]][[12月1日]]から名神高速も磁気通行券に切り替わったため、その後は検札のみとなった。さらに、[[ETC]]の普及に伴って[[2007年]][[5月31日]]12時に[[東名高速道路]][[豊橋本線料金所]]と共に廃止され<ref>{{Cite web |date=2007-04-13 |url=http://www.c-nexco.co.jp/corporate/pressroom/news_old/index.php?id=216 |title=東名高速『豊橋本線料金所』・北陸道『米原本線料金所』を廃止します -5月上旬から昼夜連続車線規制で撤去工事- |publisher=中日本高速道路株式会社 |accessdate=2017-05-28}}</ref>、2007年12月末までに料金所は撤去された。
 
== 隣 ==
 
== 脚注 ==
{{脚注ヘルプ}}
{{Reflist}}
 
== 参考文献 ==
* [http://www.c-nexco.co.jp/news/216.html 東名高速『豊橋本線料金所』・北陸道『米原本線料金所』を廃止します(中日本高速道路)]
* {{Cite book|和書|author=佐滝剛弘|year=2016 |title=高速道路ファン手帳|publisher=[[中公新書ラクレ]]|isbn=978-4-12-150559-0|ref=harv}}