「マリオ・ハース」の版間の差分

m
編集の要約なし
タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
m
{{存命人物の出典明記|date=2017-05}}
{{サッカー選手
|名前=マリオ・ハース
|国={{AUT}}
|誕生日={{生年月日と年齢|1974|9|16}}
|出身地={{Flagicon|Steiermark}} [[シュタイアーマルク州]][[グラーツ]]
|身長=182cm
|体重=82kg
|血液型=
|所属チーム名={{Flagicon|AUT}} [[SKシュトゥルム・グラーツ]]
|ポジション=[[フォワード (サッカー)|FW]]
|背番号=11
|利き足=右足
*1993|1=1993-1999|クラブ1={{Flagicon|AUT}} [[SKシュトゥルム・グラーツ|シュトゥルム・グラーツ]]|出場1=185|得点1=66
|代表国={{AUTf}}
*1999|2=1999-2000|クラブ2={{Flagicon|FRA}} [[RCストラスブール|ストラスブール]]|出場2=27|得点2=3
|代表年=1996-2007
*2001|3=2001-2004|クラブ3={{Flagicon|AUT}} SKシュトゥルム・グラーツ|出場3=114|得点3=39
|代表出場(得点)=43 (7)
*2005|4=2005-2006|クラブ4={{Flagicon|JPN}} [[ジェフユナイテッド市原・千葉]]|出場4=48|得点4=11
*2007|5=2007-2012|クラブ5={{Flagicon|AUT}} SKシュトゥルム・グラーツ|出場5=158|得点5=42
|代表年1=1996-2007|代表1={{AUTf}}|代表出場1=43|代表得点1=7
}}
'''マリオ・ハース'''(Mario Haas、[[1974年]][[9月16日]]-)は、[[オーストリア]]・[[グラーツ]]出身の元[[サッカー|サッカー選手]]。ポジションは[[フォワード (サッカー)|FW]]。[[サッカーオーストリア代表|オーストリア代表]]として[[1998 FIFAワールドカップ]]に出場した経験を持つ。
 
== 歴 ==
[[1993年]]、[[サッカー・ブンデスリーガ (オーストリア)|オーストリア・ブンデスリーガ]]に属す[[SKシュトゥルム・グラーツ]]に入団。その後、グラーツの監督に就任した[[イヴィツァ・オシム]]の指揮の下、[[イヴィツァ・ヴァスティッチ]](後に[[名古屋グランパスエイト|名古屋グランパス]]でプレー)と共にゴールを量産し、グラーツの黄金時代を築くメンバーの1人となった(一時期、[[フランス]]の[[RCストラスブール]]にも所属)。
 
[[UEFAチャンピオンズリーグ]]本大会、[[UEFAカップ]]本大会、[[1998 FIFAワールドカップ|1998年FIFAワールドカップ・フランス大会]]等への出場を果たしたハースは、恩師であるオシム監督に誘われ[[2005年]]からは[[日本プロサッカーリーグ|Jリーグ]]の[[ジェフユナイテッド市原・千葉]]でプレー。
 
[[2006年]]、[[Jリーグカップ|ナビスコカップ]]決勝で負った靭帯負傷(前十時靭帯損傷)の治療のため、11月14日に[[オーストリア]]に帰国。結果的にそのままジェフユナイテッド市原・千葉を退団となった。
その後、[[2007年]]に古巣のSKシュトゥルム・グラーツに復帰。
 
[[2012年]]12月1日の試合をもって、現役を引退した。
 
== 特徴・評価 ==
{{スポーツ選手の出典明記|選手=元サッカー選手|特徴|評価|section=1|date=2012年7月}}
*かつて[[ジェフユナイテッド市原・千葉|ジェフ市原]](現千葉)に所属した[[崔龍洙]]とは対照的なタイプのFWで、最前線でプレーするより下がり目のポジションでボールを受け、中盤でタメをつくることを得意としている。自ら強引にシュートまで持ち込むというより、チームプレーに徹して味方のチャンスを演出することをいとわない。その能力のおかげで、当時は主力ではなかった[[巻誠一郎]]がJリーグで2桁ゴールをあげる事が出来たといっても過言ではない。
*判断力に長け、足も速く、両足どちらからでも強烈なシュートを打つことができる。簡単なシュートを外してしまうことがあるのでゴール量産とはならないが、難易度の高い、華麗なゴールで見る者を魅了する。
*試合中、ここぞというときに淡白なプレーをすることが少なくない。また、審判の判定に執拗に異議を唱えたり、相手選手へのラフプレーもやや目立つ。
 
==所属クラブ==
*1993年-1999年 {{Flagicon|AUT}} [[SKシュトゥルム・グラーツ]]
*1999年-2000年 {{Flagicon|FRA}} [[RCストラスブール]]
*2001年-2004年 {{Flagicon|AUT}} SKシュトゥルム・グラーツ
*2005年-2006年 {{Flagicon|JPN}} [[ジェフユナイテッド市原・千葉]]
*2007年-2012年 {{Flagicon|AUT}} SKシュトゥルム・グラーツ
 
==個人成績==
 
{{1998 FIFAワールドカップオーストリア代表}}
 
{{DEFAULTSORT:はあす まりお}}
{{Footybio-stub}}
16,009

回編集