「恒等式」の版間の差分

整理
m (→‎top: lk)
(整理)
 
* 次の式は[[実数]] ''x'', ''y'' について恒等式である。
::<math> x^2+2xy+y^2=(x+y)^2.</math>
 
* (1) が実変数 ''x'' について恒等式であるとき、(2) が成立する
::<math> ax^2+bx+c = 0</math> &hellip; (1),
::<math> a=b=c=0</math> &hellip; (2).
 
* [[三角関数]]は次のような恒等式で結ばれている。
::<math>\sin^2 x + \cos^2 x = 1,</math>
::<math>\tan x = \sin x/\cos x.</math>
 
* 1 = 1 はあらゆる変数に関する恒等式である。
* [[不等式]]
 
{{デフォルトソート:こうとうしき}}
==外部リンク==
[[Category:数式|こうとうしき]]
* [http://encyclopedia-of-equation.webnode.jp/ 恒等式の百科事典]
[[Category:数学に関する記事|こうとうしき]]
 
[[Category:数式|こうとうしき]]
[[Category:数学に関する記事|こうとうしき]]