「ドルトンの法則」の版間の差分

編集の要約なし
(参考文献の記述に沿うように修正)
編集の要約なし
<math>p =p_1 +p_2 +\cdots =\sum_i p_i</math>
}}
で与えられる。[[化学反応]]によって[[物質量]]の増減が生じないとき、[[理想気体]]の混合系は理想混合系となる。理想気体の[[状態方程式 (熱力学)|状態方程式]]から、成分 {{mvar|i}} の物質量を {{mvar|N{{sub|i}}}} とするとき、[[熱力学温度|温度]] {{mvar|T}}、[[体積]] {{mvar|V}} での分圧 {{mvar|p{{sub|i}}}} は
{{Indent|
<math>p_i =\frac{N_iRT}{V}</math>
157

回編集