「芸術家の生活」の版間の差分

m
編集の要約なし
編集の要約なし
m編集の要約なし
 
== 特色 ==
{{External media
| width = 310px
| topic = 全曲を試聴する
| audio1 = [https://www.youtube.com/watch?v=42HF7I73YE0 芸術家の生活] - 原典第1版。「Strauss Piano Edition Discs」公式YouTube。
}}
『美しく青きドナウ』が曲中の随所で[[テンポ]]や表情の指示がなされたり転調が頻繁であるなど典型的な[[演奏会]]用ワルツとして作曲されているのに対し、本作品は曲全体の大半を舞踊者たちの準備のためのワルツのテンポで占めており、さらに強弱以外の[[演奏記号|表情指示記号]]が記載されていないなど、古いタイプの[[舞踏会]]用[[ウィンナ・ワルツ]]として作曲されている。
 
*1978年 - ウィリー・ボスコフスキー指揮
*1986年 - [[ロリン・マゼール]]指揮
*[[ウィーンフィル・ニューイヤーコンサート1989|1989年]] - [[カルロス・クライバー]]指揮
*1999年 - ロリン・マゼール指揮
*[[ニューイヤー・コンサート2002|2002年]] - [[小澤征爾]]指揮
*2006年 - [[マリス・ヤンソンス]]指揮
 
 
== 外部リンク ==
{{Commonscat|Künstlerleben}}
*{{IMSLP2|work=K%C3%BCnstlerleben,_Op.316_(Strauss_Jr.,_Johann)|cname=ワルツ『芸術家の生活』}}
 
[[Category:ヨハン・シュトラウス2世の管弦楽曲]]
[[Category:ヨハン・シュトラウス2世のワルツ]]
[[Category:18601867]]
[[Category:楽曲 け|いしゆつかのせいかつ]]