「ポーラX」の版間の差分

→‎製作: ビデオの情報
(→‎製作: ビデオの情報)
 
== 製作 ==
[[レオス・カラックス]]の監督作品としては、『[[ポンヌフの恋人]]』以来、8年ぶりとなった。原作は、[[ハーマン・メルヴィル]]の『ピエール』。タイトルは、原作(仏語訳)の「Pierre ou les ambiguïtés」の頭文字「Pola」に、映画に使われた10番目の草稿を示すローマ数字「X」を加えたもの。本作はビデオ化されている<ref name=LCarax>{{cite video|title=[[ポーラX]] (Pola X)|people=出演: [[ギヨーム・ドパルデュー]]、[[カテリーナ・ゴルベワ]]、[[カトリーヌ・ドヌーヴ]]、[[:fr:Delphine Chuillot|fr:デルフィーヌ・シェイヨー]] <small>(『[[イリュージョン (2011年の映画)|イリュージョン]]』)</small>、[[:fr:Laurent Lucas|fr:ローラン・リュカ]] <small>(『[[変態村]]』)</small>. 監督: [[レオス・カラックス]] (Leos Carax). 脚本: Leos Carax、Jean-Pol Fargeau、Lauren Sedofsky. 製作: Albert Prévost、Bruno Pésery、Dschingis Bowakow|format= ワイドスクリーン ([[映像のコンバート#アナモルフィック|アナモルフィック]])、カラー、Dolby: Digital 5.1、アスペクト比: 1.66:1. |language=fr 字幕: 英語 |time= 134 分|medium= DVD NTSC 枚数: 1|studio= Fox Lorber|date=2001-04-10|asin=B000059XTM|language=fr|accessdate=2017-01-07}}</ref>
 
== 評価 ==