「共犯」の版間の差分

14.193.148.64(会話)による ID:64352300 の版を取り消し (ポップアップ使用)
(14.193.148.64(会話)による ID:64352300 の版を取り消し (ポップアップ使用))
**** [[教唆犯]]
**** [[幇助犯]](従犯)
 
 
==必要的共犯==
; 教唆犯 :人をそそのかして「犯罪」を実行させた者をいい、正犯と同じ刑が科される(刑法61条1項)。この教唆犯を教唆した場合を間接教唆と呼び、刑法61条2項により処罰される。さらにこの間接教唆者に教唆する場合を再間接教唆と呼び、これ以降の間接教唆を連鎖教唆と呼ぶ。連鎖教唆については刑法61条1項のような規定がないことからこれを処罰しうるか争いがあるが、判例は処罰を肯定する。
; 幇助犯 :「[[正犯]]」を幇助した者をいう。幇助とは、正犯でない者が正犯の実行を容易にすることをいい、犯罪に使うもの(凶器など)を用意するといった物理的方法はもちろんのこと、正犯者を勇気づけるといった精神的方法でも幇助にあたるとされる。詳しくは[[幇助]]の項目を参照。
 
===共謀との違い===
{{節stub}}
{{main|共謀共同正犯}}
 
===忖度との違い===
{{節stub}}
 
==正犯と共犯==
5,110

回編集