「都営バス深川営業所」の版間の差分

m
編集の要約なし
m
* 海01:門前仲町 - [[豊洲駅]] - 有明テニスの森 - お台場海浜公園駅 - [[テレコムセンター駅]] - 東京テレポート駅
* 海01:門前仲町 - 豊洲駅 - 有明テニスの森 - [[有明 (江東区)|有明]]一丁目
* 海01:深川車庫入口 → 有明テニスの森 → お台場海浜公園駅 → テレコムセンター駅 → 東京テレポート駅(平日初便のみ)
* 海01:豊洲駅前→深川車庫入口→有明テニスの森→お台場海浜公園駅→テレコムセンター駅→東京テレポート駅(平日朝のみ)
 
門前仲町を起点とし、越中島、豊洲駅、有明テニスの森、お台場地区を経由して、東京臨海地区の中心である東京テレポート駅に至る系統である。
* <span style="color:orange">都05-1</span>:[[東京駅]]丸の内南口 - [[有楽町駅]] - 銀座四丁目 - [[勝どき駅]] - 晴海埠頭<ref name="a"/>
* <span style="color:orange">都05-2</span>:東京駅丸の内南口 - 有楽町駅 - 銀座四丁目 - 勝どき駅 - [[新豊洲駅]] - [[かえつ有明中学校・高等学校|有明小中学校前]] - [[有明テニスの森公園|有明テニスの森]] - [[武蔵野大学]] - [[東京国際展示場|東京ビッグサイト]]<ref name="a">"> 東京都乗合自動車の運行系統の名称及び区間、昭和54年11月22日 交通局告示第11号</ref>
* <span style="color:orange">都05-2急行</span>:東京駅丸の内南口 ← 有楽町駅 - 銀座四丁目 (この間の停留所通過) 勝どき駅 - 新豊洲駅 - 有明小中学校前 - 有明テニスの森 - 武蔵野大学 - 東京国際展示場ビッグサイト<ref name="a">"> 東京都乗合自動車の運行系統の名称及び区間、昭和54年11月22日 交通局告示第11号</ref>(平日朝のみ)
** 1988年(昭和63年)[[6月8日]]:開業。<ref name="c">東京都交通局90年史、Page426</ref>
** [[1989年]](平成元年)[[6月19日]]:深夜05系統(東京駅丸の内南口 - 豊洲駅 - 深川車庫)が開業する<ref name="e">東京都交通局90年史、Page427</ref>。{{要出典範囲|それに併せて、都05系統として東京駅丸の内南口 - 豊洲駅間の運転を行う。|date=2010年6月}}
2007年3月には、土曜休日の日中に限り晴海三丁目から新たに開通した[[晴海大橋]]等を経由して、お台場地区を結ぶ東京テレポート駅発着便の運転を開始した。
 
2013年4月1日には、東京テレポート駅発着便を廃止し、新たに全日ともに運行する東京ビッグサイト発着便を新設した。なお、この際、従来設置されていなかった「[[新豊洲駅]]前」と「[[かえつ有明中学校・高等学校|かえつ有明中高前]]」(現在の名称は「有明小中学校前」)停留所を新設した。
 
2017年3月21日より、都05丙系統(2017年4月1日からは都05-2系統に系統番号を変更)にて燃料電池バス「[[トヨタ・FCHV#FCHV-BUS|トヨタFCバス]]」による運行を開始している<ref name="news170224">[https://www.kotsu.metro.tokyo.jp/pickup_information/news/bus/2017/bus_p_201702247164_h.html 都営バスで燃料電池バスによる運行を開始!](2017年2月24日 東京都交通局プレスリリース)</ref><ref name="news170316">[https://www.kotsu.metro.tokyo.jp/pickup_information/news/bus/2017/bus_i_201703156075_h.html 燃料電池バス運行開始のお知らせ](2017年3月15日 東京都交通局プレスリリース)</ref>。このFCバスについては、東京都交通局のホープページ上の[https://tobus.jp/blsys/navi?VCD=cswrapbus&ECD=search&LCD=&slrt=&slwrap=&srmcd=1&srmitem=%E3%83%88%E3%83%A8%E3%82%BF%E8%87%AA%E5%8B%95%E8%BB%8A%E6%A0%AA%E5%BC%8F%E4%BC%9A%E7%A4%BE%EF%BC%9AFC%E3%83%90%E3%82%B9 車両検索【ラッピングバス検索】 | 都バス運行情報サービス]において運行状況が公開されている。
=== 東16系統 ===
[[ファイル:S-S150.JPG|thumb|200px|right|東16 (S-S150)]]
* 東16:東京駅八重洲口 - 住友ツインビル - [[月島駅]] - 新月島公園 - 豊洲駅 - かえつ有明学校前 - 有明テニスの森 - 武蔵野大学前 - [[東京国際展示場|東京ビッグサイト]]
* 東16:東京駅八重洲口 - 住友ツインビル - 月島駅 - 新月島公園 - 豊洲駅 - 東雲一丁目 - (<span style="color:orange">'''直通'''</span>)- 深川車庫
* 東16:16乙:東京駅八重洲口 - 住友ツインビル - 月島駅 - 月島四丁目 - 豊洲駅 - 東雲一丁目 - (<span style="color:orange">'''直通'''</span>)- 深川車庫
* 東16:東京駅八重洲口 - 住友ツインビル - 月島駅 - 豊洲駅
* 東16:東京駅八重洲口 - 住友ツインビル
[[画像:Tobus S-N050 shiokaze.jpg|thumb|200px|right|しおかぜ専用車(S-N050)]]
* しおかぜ(江東01):[[潮見駅]]前 → 港湾住宅 → 辰巳駅前 → 潮見駅前 → 枝川二丁目 → 木場二丁目 → 枝川二丁目 → 潮見駅前<ref name="a"/>
** 2003年[[10月20日]]: 江東区[[コミュニティバス]]の 試験運行を開始する(運行は江東営業所が担当)<ref name="y">江東区報平成15年(2003年)10月21日号、2面</ref><ref name="朝日2003">{{Cite news |title=試験運行で有効性検証/江東のコミュニティーバス |newspaper=[[朝日新聞]] |date=2003-11-24(朝刊) |publisher=[[朝日新聞社]] |page=33(東京) }}</ref>。
** 2004年[[1月19日]]:試験運行を終了する。<ref name="y" />
** 2005年[[11月1日]]: 専用車両を投入し、本格運行を開始する。<ref name="z">江東区報平成17年(2005年)10月21日号、2面</ref>
2003年秋、辰巳・潮見・枝川地区の既存交通では不便な地域での高齢者等の公共交通確保のために、江東区が試験運行を開始したのが始まりである<ref name="朝日2003"/>。午前9時台 - 午後4時台まで1日9便、運賃は100円で、現金のみの利用だった<ref name="朝日2003"/>。
 
なお、現在でも[[東京都シルバーパス]]や[[一日乗車券]]に加え、[[PASMO]]・[[Suica]]も利用できず、[[バス共通カード]]にも未対応であった<ref>[http://www.kotsu.metro.tokyo.jp/bus/keitou/2655.html 江東01]、東京都交通局公式HP、現金のみのと記載がある。</ref>。
 
現在は、専用車は事故で廃車となったため、同営業所所属の日野・ブルーリボンシティハイブリッド(局番:S-V297)を専用車として運行している。ICカードリーダーを撤去したり、ラッピングを施したりしている。
 
=== 深夜13系統 ===
* 深夜13:東京駅丸の内南口ー銀座四丁目ー築地ー勝どき駅ー新豊洲駅前ー有明小中学校前ー有明テニスの森ー有明一丁目
 
== 廃止系統 ==
2

回編集