「クラッチ」の版間の差分

m
m
 
=== 噛み合いクラッチ ===
'''ドグクラッチ'''や'''確動クラッチ'''とも呼ばれ、互いに噛み合う爪により動力を伝達する方式である、爪の断面形状には矩形や三角形、台形などがあり、逆方向の回転にはトルクを伝達せずに噛み合わない形状としたものもある。滑ることなくトルクを伝達する一方、伝達トルクを調整することはできず、回転速度の差が大きい場合は互いの爪が弾き合って噛み合うことができない。
 
代表的な例としては常時噛み合い式マニュアル[[トランスミッション]]で軸と歯車の間でトルクを伝達するクラッチや自動式[[デフロック]]の内部の伝達機構、[[スターメーアーチャー]]社が開発した自転車用の内装変速機にて用いられている。
1,249

回編集