「側室」の版間の差分

編集の要約なし
m (→‎top: 脚注タグ修正)
 
しかし、男性側の健康問題や不妊等により子ができないこともある<ref group="注釈">[[世界保健機構]]による1998年の統計発表では、不妊症の原因の24%が男性側、女性男性双方にまたがる原因が24%で、41%が女性側。</ref>。この場合、側室を持ってしても子を確保することはできない。だが、伝統的に一夫多妻制が採られていれば、当該男性に異腹の兄弟などがいる可能性が高くなる。その者を養子とすることで、男系男子による祭祀の承継を維持できる可能性は高くなる<!--父や祖父の兄弟親戚まで入れると、伝統的な一夫一妻制下にも該当するので除去しました。-->。
 
<!--夫婦外男女関係については多項あり、一夫一妻制では発生しない身分立場なので「現代」に関する曖昧な節を除去しました。-->
 
== 注釈 ==
<references group="注釈"/>
{{Reflist|group="注釈"}}
== 脚注 ==
{{Reflist}}
 
== 関連項目 ==
* [[愛人]]
* [[皇位継承問題 (平成)]]
 
{{DEFAULTSORT:そくしつ}}
[[Category:家族制度]]
4,483

回編集