「ポチの告白」の版間の差分

少し加筆
タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
(少し加筆)
* 警察犯罪を真正面からとりあげた過激な内容ながら、[[東葛地域]]の[[フィルム・コミッション]]の全面協力で、市役所を含めたロケが行われた。[[外国特派員協会]]も、設立されて以来初の撮影協力を行った。
* 当初[[ライブドアホールディングス]]グループの「[[ブロードバンドピクチャーズ]]」が製作に参加していたが、諸般のトラブルでノークレジットとなった。
* 作品が完成したのは[[2005年]]であったが<ref>[http://gigazine.net/news/20100408_pochi_movie/ 警察組織の腐敗をテーマにした映画「ポチの告白」の高橋玄監督にインタビューしてみた]Gigazine</ref>、映画の過激な内容や[[ライブドア事件]]の影響のため、限られた場所でしか上映されなかった。しかし[[2009年]]、[[アルゴ・ピクチャーズ]]によってようやく全国公開された。
* [[2009年]]1月24日、新宿K's cinemaにてロードショー、全国21館で上映後、2010年にDVD発売後にも地方での劇場公開が続き、2011年には英国でDVDが発売されソールドアウトを記録した。
* 全国公開中に、製作・監督の高橋玄が配給会社アルゴ・ピクチャーズを成績報告と配分金支払いの債務不履行により配給契約を解除の上、東京地方裁判所に告訴(平成22年(ワ)第7923号)。アルゴ・ピクチャーズ側からの和解申し入れにより、[[2011年]]3月30日付けで和解成立(和解条項は非公開)。
== 関連項目 ==
*[[警察不祥事]]
== 脚注 ==
{{脚注ヘルプ}}
{{Reflist}}
 
== 外部リンク ==
匿名利用者