「近衛府」の版間の差分

奉 勅件人宜令兼任左近衞大將者<br />
天正十五年十二月廿八日 掃部頭兼大外記造酒正中原朝臣師廉奉<br />
 
(訓読文)従二位行権大納言源朝臣家康(徳川家康 45歳) 従二位行権大納言源朝臣敦通(久我敦通 23歳 従二位)宣(の)る、勅(みことのり 後陽成天皇 17歳)を奉(うけたまは)るに、件人(くだんのひと)宜しく左近衛大将を兼任せしむべし者(てへり) 天正15年(1587年)12月28日 掃部頭兼大外記造酒正中原朝臣師廉(押小路師廉 61歳 正四位上)奉(うけたまは)る
(訓読文)<br />
従二位行権大納言源朝臣家康<br />
従二位行権大納言源朝臣敦通、宣る<br />
勅を奉るに、件の人、宜しく左近衛大将を兼任せしむべし者<br />
天正15年(1587年)12月28日 掃部頭兼大外記造酒正中原朝臣師廉、奉る<br />
※従二位行権大納言源朝臣家康とは徳川家康、従二位行権大納言源朝臣敦通とは[[久我敦通]]、掃部頭兼大外記造酒正中原朝臣師廉とは[[押小路師廉]]のことである。
 
; 中将