「エンクロージャー」の版間の差分

密閉型にアコースティック・エアー・サスペンション型について記述(同義語ではない)
m
(密閉型にアコースティック・エアー・サスペンション型について記述(同義語ではない))
; [[密閉型|密閉型(シールド型)]]
:[[ファイル:Geschlossenes Lautsprechergehäuse (enclosure).png|thumb|100px]]
: 密閉型はスピーカーユニットを密閉された箱に取り付け、スピーカーユニット背面から出る音を箱の中に閉じ込める形式である。箱の中には通常、吸音材が詰められる。箱の内容積が非常に大きく、箱の前面非常に広い場合は理想的な平面バッフルに近いものなり、癖の少ない素直な音質が得られるが、内容積が小さくなるにつれ箱の中の空気がバネとして効いて振動板の位置を元に戻そうとするため、低音限界が高くなる。内容積が過小なると共振の [[Q値|Q]] が上がり、共振周波数付近の音がボンボンと響くようになる。箱内の空気バネを積極的に利用して、箱の内容積の割に大きなスピーカーユニットを用いる密閉型をアコースティック・エアー・サスペンション型と呼ぶことがあるが、明確な線引きがあるわけではない。箱が密閉されているため熱がので中に熱がこもり放熱には不利。市販スピーカーによく用いられる形式である。
:{{-}}
; [[バスレフ型|バスレフ型(バスレフレックス型、位相反転型、ベンテッド型)]]
335

回編集