「ノート:エホバの証人/主流派教会による見解等の記述について」の版間の差分

!colspan="2" | '''[ C ]'''「3大異端」に関する記述について
|-
|3大異端の列記は別ページ(例[[異端]]など)がふさわしい。伝統的とされているキリスト教と古い異端とキリスト教系新宗教たち、イエスを崇拝する別の宗教でしょうし、主流派は一切関係ないと明言しています。 キリスト教のページに、日蓮宗の見解からキリスト教は外道で、その他何々と何々が外道とされている[https://www.youtube.com/watch?v=mlUGyIbzIrE]みたいな列記や記述があえて、そこに要るか要らんかといえば、そんな話は、日蓮宗のページでどうぞと言われてしまうのと一緒です。 ||3大異端というのは社会的に知られている概念であり(伊藤正孝、市雄貴『血を拒む「エホバの証人」--異端の輝きと悲惨』朝日ジャーナル:第27巻第27号(1985),p22.朝日新聞社.)、上記[ B ]と同様に、「複数の観点」」「論争を記述する」というwikipediaの精神と、百科事典の記事として、朝日ジャーナルの出典も追記し当記事に残すべき記述であると考える。
|-
! colspan="2" | '''[ D ]'''副題の「キリスト教会からの批判」を「キリスト教会との関係」に改めるか、改めないか。
5,543

回編集